母になって思うこと…とにかく座る余裕がない!!【育児に遅れと混乱が生じてる !! Vol.4】

こんにちは、ユキミです。
3歳の息子に日々振り回されております、母でございます。

母になって3年、毎日思うことがあります。
それは…

とにかくゆっくり座れない…!!

子どもがテレビを見ていたり、奇跡的に1人遊びをしているときは「ここぞ!」とばかりに一気に家事をし、

何かあるとすぐに呼ばれ、

遊び相手に駆り出され、

また呼ばれ…、



あ、はいはい。
ごめんなさい、お茶お茶っと…、



うーん。

今日のご飯絶対にスプーンいらんメニューなんだけど、ないと気持ち悪いのかな。よし、ついでにフォークもどうぞ。

これで…、



大丈夫ぅぅぅぅー!!
拭けば平気だよ、拭けばーー!!

オッケーオッケー
息子も私も気にするなぁぁぁー!!

濡れた息子を拭き、テーブルを拭き、
あぁ…、床にまでこぼれている…。

よし、お茶も入れなおしてこれで…よし。

すると…、



ん!?

まだ何かあるのかい!?



んもぉぉぉぉぉ!!
誰のせぃぃぃぃぃ!?


と叫びたくなる気持ちをぐっとこらえ、最後の力を振り絞って母は、

「いただきます…」

と呟いたのでした。

ちなみにこの後の食事中も、

「こぼした」
「落とした」
「これいらない」
「トイレ行きたい」

など、全く休まらない母…。

食べたかどうか、味わう暇もない夕飯。

そのくせ目の前の食べ物は全て消えてお腹に入っている…、という切ない状況。
なんてこった…。

いつになったら私は、「いただきます」から「ごちそうさま」まで座って食事ができるのでしょう…。

(ユキミ)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ