【舞台挨拶付きジャパンプレミア試写会ご招待】『人間失格 太宰治と3人の女たち』男と女に起こることのすべてがここにある

NeoL

2019/7/5 16:00



9月13日の公開を前に名実共に日本トップクラスの役者が集結と大きな話題となっている映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』。天才作家・太宰治の遺作となった「人間失格」は、日本文学史上最高の傑作にして、累計1200万部以上を売り上げ、現在もなお単一書籍として歴代ベストセラーランキングのトップを争う、“世界で最も売れている日本の小説”。「人間失格」という原作小説の映画化ではなく、「人間失格」の誕生秘話を太宰自身と彼を愛した3人の女たちの目線から、事実をもとにしたフィクションとして初めて映画化される。監督は世界屈指の写真家でもありクリエイターの蜷川実花。主演の太宰治を演じるのは小栗旬、そして彼を愛した3人の女たちにはそれぞれ宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみという豪華実力派女優陣。さらに太宰と女たちを取り巻く男性陣にも、成田凌千葉雄大、瀬戸康史、高良健吾、藤原竜也ら豪華キャストが集結した本作。NeoLではそのキャスト・監督登壇予定の舞台挨拶付きジャパンプレミアにご招待。

















『人間失格 太宰治と3人の女たち』舞台挨拶付きジャパンプレミア

【日程】7月25日(木)【時間】18時00分開場/18時30分開演(本編120分)【会場】都内会場【登壇ゲスト】キャスト・監督登壇予定【ご招待】 5組 10名様

空メールを送信するとプレゼントに応募できます。(←クリック)ご応募お待ちしております。後日当選された方にはいただいたメールアドレス宛にNeoL編集部よりご連絡させていただきます。

『人間失格 太宰治と3人の女たち』9月13日(金)ロードショー

公式サイト:http://ningenshikkaku-movie.comInstagram:https://www.instagram.com/NSmovie2019Twitter: https://twitter.com/NSmovie2019

天才作家、太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子どもがいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返すー。その破天荒な生き方で文壇から疎まれているが、ベストセラーを連発して時のスターとなっていた。太宰は、作家志望の静子の文才に惚れこんで激しく愛し合い、同時に未亡人の富栄にも救いを求めていく。ふたりの愛人に子どもがほしいと言われるイカれた日々の中で、それでも夫の才能を信じる美知子に叱咤され、遂に自分にしか書けない「人間に失格した男」の物語に取りかかるのだが・・・。

監督:蜷川実花出演:小栗旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ成田 凌 / 千葉雄大 瀬戸康史 高良健吾 / 藤原竜也脚本:早船歌江子、音楽:三宅純 撮影:近藤龍人主題歌:東京スカパラダイスオーケストラ「カナリア鳴く空feat.チバユウスケ」(cutting edge/JUSTA RECORD)配給:松竹、アスミック・エース(C) 2019 『人間失格』製作委員会

当記事はNeoLの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ