V6・三宅健がマツコへ取った行動に注目集まる 「どう生きたらそうなるの?」

しらべぇ

2019/7/5 15:40




マツコ・デラックスが夜の街を気ままに徘徊する番組、『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)。4日深夜の放送では、ロケ中に偶然プライベートのV6・三宅健が通りかかるというまさかの展開に。

■偶然通りかかった三宅


今回、「千駄ヶ谷」と「北参道」を結ぶエリア「ダガヤサンドウ」を徘徊したマツコは、まず花屋とスムージーカフェが併設されているおしゃれな店に入店。

店内でスタッフとトークをしていると、突如現れたサングラスを掛けた男性が、店の外からカメラに向かって手を降っている。その姿をよく見るとその男性は、驚くことにアイドルグループ・V6の三宅健。

偶然ということで、マツコは三宅の「白壁に無垢板」というおしゃれな自宅に合わせた花束をプレゼントすることになった。

■マツコのイヤリングに興味


店員に花束のイメージを伝えると、三宅は突然マツコのイヤリングにさり気なく触れ「これ何?」と興味を示す。右耳にマツコの「ま」、左耳にデラックスの「で」と書かれたイヤリングは、以前同番組で高円寺を訪れた際に雑貨屋で購入したもの。

プラスチックの板にイラストを描いて、オーブントースター等で加工する「プラバン」で作られたように見えるイヤリングを見て「子供の頃にこういうの作った」と三宅。

マツコは三宅の発言が心に刺さったのか、「うわ、そういうの入れてくる感じ」「キャリアはやっぱり長い! さすがよね」と思わず三宅を抱きしめた。

■さりげない行為に胸キュン


放送終了後、三宅が偶然出演したことに喜ぶファンはもちろん、「マツコのイヤリングにさり気なく触れる」という仕草に悶絶するファンが多数見られた。









■モテる原因は見た目以外にも?


今月2日に誕生日を迎え40歳になった三宅。数々の女性ファンを虜にする理由は、整った容姿はもちろん、今回のようなさりげない振る舞いも含まれているだろう。

しらべぇ編集部が、全国20代~60代の男女1,664名を対象に調査を実施したところ、全体の64.6%が「モテるには見た目以上に大切なものがあると思う」と回答した。



完成した花束を三宅に渡す際、「私は知っています。三宅健さんの皆さんのところには届いていない影の努力と、テレビでは伝わりづらい面白さ。それに敬意を評して贈呈したいと思います」「いつもありがとう」と言葉を送ったマツコ。

どうやら三宅にはまだまだ計り知れない魅力があるようだ。

・合わせて読みたい→ナイナイ岡村“戦友”宮迫に怒り 無念さにじませ「仕事もちゃんとあるのに…なんでやねん」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1,664名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ