キスマイ玉森裕太、幼稚園児にモテモテ!?人気No.1先生の座を競いあう

dwango.jp news

2019/7/5 12:00


Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーが、子どもたちとあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。本日配信された第22話は「開園!きすまい幼稚園」と「22世紀の新・罰ゲーム審議会」の二本立て。



2回目となる「開園!きすまい幼稚園」では、玉森裕太、宮田俊哉、横尾渉が幼稚園の先生になり、こども人気№1の座を競い合う。

今回3人は年長クラスを担当。まずは自己紹介をし、第一印象で園児の人気を競い合うことに。宮田は「みゃー!みゃー!宮田だよ~!」とギャグを盛り込み自己紹介をすると、子供たちは大ウケ。玉森は「ミッキーだよ!」と頑張ってモノマネを披露するも、子供たちの反応は微妙な様子。横尾は前回同様の歌舞伎ポーズで自己紹介するも、活舌が悪く子供たちから「よーこちゃん!」と名前を聞き間違えられてしまう。

自己紹介を経て、園児から人気投票を行うと、玉森が圧倒的な女の子人気を獲得し、モテモテの様子。第一印象では、1位玉森、2位横尾、3位宮田の順になり、前回チャンピオンの宮田が3位になってしまう結果に。玉森は「ここで終わりにしたい!(笑)」と主張。一方、宮田は「ここから株を上げていくしかない!」と気合十分の様子。

この後、3人は子供たちにそれぞれが準備してきた授業を行うことに。果たして玉森、宮田、横尾はどのような授業を繰り広げるのだろうか。詳しい授業の内容は本編をチェックしてみていただきたい。

続いての企画は、「22世紀の新・罰ゲーム審議会」。この企画は、子供が考えた罰ゲームをキスマイが実際に挑戦し、採用・不採用をジャッジする。

今回挑戦するメンバーは二階堂高嗣。二階堂が挑戦する罰ゲームは「小石の入ったクツで10回ジャンプ」というもの。二階堂は「よく考えるな~!たしかに小学校のころ砂利がよく入ってて痛かった…」と罰ゲームの内容に感心した様子。そんな二階堂は渡された小石をみて「うわ!結構石ですね…」と石の大きさに衝撃を受ける。果たしてこの罰ゲームに二階堂はどのようなジャッジを下すのだろうか!?

<番組概要>

■タイトル:「キスマイどきどきーん!」

■第22話配信日時:7月5日(金) 正午

■出演:Kis-My-Ft2

(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ