ジャニーズに大打撃!『KAT-TUN』中丸雄一の“熱愛報道”

まいじつ

2019/7/4 19:00


(C)Halfbottle / Shutterstock 

KAT-TUN』中丸雄一が木村文乃似の一般女性と熱愛していることが、7月2日付『女性自身』のネットニュースで報じられた。世間ではお祝いムード一色だが、中丸に本気で好意を抱いている通称〝リア恋〟のファンからは阿鼻叫喚の声が上がっている。

報道によると、中丸が自家用車に乗って帰宅した後、20代後半とおぼしき女性が中丸を追うようにマンションへ入っていったという。かねて結婚相手の条件に〝家事ができること〟を挙げていた中丸。この女性がスーパーの袋を携えているところが目撃されていることから、結婚が視野に入っているというウワサも湧き立った。

2001年の結成当時、6人いた「KAT-TUN」は今や3人。10年にソロ活動専念のため赤西仁が脱退、13年には度重なるルール違反があったとして田中聖が、そしてつい先ごろ、大麻取締法違反で逮捕され、釈放後の土下座で話題となった田口淳之介は、15年に「リアルな30歳の田口淳之介という人生を歩きたい」などという理由で脱退。こうして、メンバー1人1人に対するファンの思いは強くなっていったのだが…。

「中丸は良い意味での〝地味さ〟や、親しみやすい器量の良さがあり、芸能人感バリバリの亀梨和也や上田竜也とは真逆の存在。それゆえに〝憧れ〟的なファンよりも、本気で恋をする〝リア恋〟のファンが多いのです。熱愛スキャンダルは、そんなリア恋勢を一気に突き落とす行為になりますから、『KAT-TUN』としては大打撃。人気ナンバーワンの亀梨のスキャンダルよりも、中丸のスキャンダルの方が、グループとしては実は痛いのです」(ジャニーズライター)

中丸担憤死者続出


結成から19年目を迎え、今年36歳になる中丸。不祥事が多いグループだけに、今回の熱愛報道に〝世間〟はお祝いムード一色だ。しかし、リア恋のファンからは、

《世間とファンとの差だよね~ 中丸くんは一番リアルなんだよな~ 自覚してほしい》
《私の二大リア恋枠の片方がスッパ抜かれたので、もう片方の横尾さんへの愛の量を増やしますわ。もう雄一のことなんて知らないんだからねっ!!!》
《中丸熱愛とかホントショック… 中丸担は報道に免疫ないからやめてほしい 会社だけど寝込んだ…》
《圧倒的リア恋枠の熱愛はガチでへこむ》
《中丸くんガチ勢の受けるダメージは計り知れない…》
《ぶっちゃけ亀にゃ(亀梨)とかうーちゃん(上田)はリア恋対象になるタイプでもないから熱愛報道でもダメージはないけど、ゆっちは…》
《私にとって中丸は永遠のリア恋枠なのでついに来たこのときに心震えている》

などと、阿鼻叫喚の声が続出。悲痛な思いを吐露している。

報道によって、リア恋勢を一斉にフッたことになった中丸。果たして、グループ人気はどうなるのだろうか。

【画像】

Halfbottle / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ