霜降り明星・粗品、体型細すぎてフラれる「ボールペンみたい」

※画像は、『おしゃれイズム』公式Twitter より

 

6月30日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、「M-1グランプリ2018」優勝でブレイク中の霜降り明星せいや粗品が登場。コンビ内格差や学生時代の苦い思い出を暴露してスタジオを笑わせた。

 

せいやに対してだけファンは上から目線?

 

上田晋也が「どっちの方が人気あるの?(芸人は)コンビ内格差多少あったりするじゃんか」と聞くと粗品は「ファンの方や通行人とかにけっこう上から『おーい』って言われるのはこっち(せいや)の方が圧倒的に(多い)。僕はあんまりナメられないというか」と話し、上田は「それはそうだろうな」と納得。

これにせいやは「僕ら競馬番組もやらせてもらってて、粗品はすごい人気なんですよ。『粗品さんの予想のっかります!』とか、『粗品神はそれがご所望ですのね』とか、(ファンから)敬われてるんですよ」と話し、「僕は『お前がなに上から予想してるんだ?お前が(馬の代わりに)走れや』とか」と眉間にシワ。

さらに「街中とかでも変わった人が(来る)。粗品やったら『応援してます!』とかなんですけど、僕にはオバチャンがこないだも『あんた私の話しすぎ。しすぎ』。俺(そんな話)したことないんですよ。見たこともないオバチャン。めっちゃ怖い。そんなんばっか」とボヤいてスタジオは大爆笑!

次に上田は「大阪とかだと面白い男はモテそうじゃん女子に。彼女とかいなかったのか?高校時代」と尋ね、せいやは「全くいなかったですね」、粗品は「僕もそうですね。あんまモテてない方ですかね」と返答。せいやが「細すぎるのも原因なんやろ?」というと粗品は「確かに。僕身体細すぎて。身長180センチで54キロなんです体重」と明かし、「マジか!そんな細いの?」と驚く上田。そして粗品は「ハグした時の抱き心地が『ボールペン抱いてるみたいやわ』って言われてフラれました」と悲しい過去を暴露。

せいやは「それで(彼女に)すごい嫌われたんですって。『私何と付き合ってるの?』っていう」と話し、上田は「そうか。女子としては多少たくましさを求めるかもしれないね」と納得していた。

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ