萩原流行の事故死から4年…妻が警察を相手取った裁判の真相を初告白『爆報!THE フライデー』

俳優・萩原流行さんの事故死から4年。7月5日放送の『爆報!THE フライデー』(TBS系、毎週金曜19:00~)では、萩原さんの警察を相手取った裁判の真相を妻が初告白する。

MCを爆笑問題、スペシャルMCを田原俊彦が務める同番組は、芸能界やスポーツ界で輝いた有名人の知られざる一面をニュース形式で紹介するバラエティ。同日は、テリー伊藤、アンガールズ、友近、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、フットボールアワーも出演する。

萩原さんは。ドラマや映画、舞台で見せる重厚な演技で、圧倒的な存在感を見せた個性派俳優。バラエティ番組でもハイテンションキャラで大人気だった萩原さんだったが、2012年『爆報』でうつ病に苦しんでいることを告白。番組で愛妻と2人、二人三脚で病に向き合っている姿を紹介した。

ところがその萩原さんが2015年、バイクを運転中に転倒し、62歳の若さで死去。名優の突然の死に世間はみな驚きと悲しみに包まれた。

今回、萩原さんの妻が緊急出演し、夫の事故の裏にあったすべて、警察を相手取った裁判の一部始終を初告白する。さらに萩原さんの遺骨と共に、妻がある驚きの行動にでる。

スタジオには俳優の勝村政信がゲスト出演。実は勝村、8年前に亡くなった名俳優・原田芳雄さんとは親子と言われるほど仲が良かったという。出会いのきっかけは勝村が原田さんの息子と友人だったことがきっかけで、出会って以来、勝村は原田さんの自宅を多い時で週に3~4回も訪れるようになったそう。

そんな勝村が20年近くにわたって親交のあった原田さんとのエピソードや、亡くなる前に病室で交わした最後の言葉などについて語る。

さらに、衆議院議員を連続13期務めた政界の重鎮・亀井静香にも注目。2017年、80歳で政界を引退した亀井は今、実業家に転身。番組では、現在82歳になった亀井を取材。また亀井が歴史的選挙を戦った因縁の相手とも初対面する。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ