U2、知られている限り最古となる40年前のライブ・ブートレグが発掘

Billboard JAPAN

2019/7/4 14:00



知られている中で最古のU2ライブのブートレグを有名ファンサイトATU2が発掘し、公開している。U2がデビューEP『Three』をリリースする6週間前の1979年8月11日に、アイルランド・ダブリンにあったライブハウス、ダンデライオン・マーケットで録音されたものだ。

この日のライブでは、『Three』に収録された「Out of Control」をはじめ、レッド・ツェッペリンの「Black Dog」のカヴァー、そして未発表曲「Concentration Cramp」と「In Your Hand」などが披露された。

アイルランドのニュース・サイトRTÉによると、当日の午後3時に行われたこのライブのブートレグは、RTÉが放送した同年10月22日にコーク・オペラ・ハウスで録音されたライブや、1980年3月2日にアイルランド・タラモアで開催されたライブのファンによるブートレグよりもさらに古いものとなる。

ダンデライオン・マーケットのライブを録音したのは、インディーズで音楽出版業やレーベルのオーナーを務めていたピーター・マクラスキー(Peter McCluskey)だ。1979年5月から12月25日のクリスマスにかけて、U2が10回ライブを開催した時のもので、マクラスキー自身のバンドThe Strougersも当日演奏したそうだ。

まだ駆け出しだったU2を複数のA&R担当者が観に来る予定だったため、ボノが“非常に緊張していた”と、マクラスキーはライブ当日を振り返っている。彼はATU2に対し、「テープ・マシーンを入手して、ライブを録音するためにその夜持参していたんだけれど、興奮のあまり“録音”ではなく“再生”ボタンを押してしまって、結果何も録れてなかったんだ」と明かしており、その翌日の午後に開催された15曲セットの一部を録音できたと話している。マクラスキーは2011年にYouTubeでこのブートレグから「Out of Control」だけ公開したことがあった。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ