イチャイチャ中なのに…男子が萎えちゃう何気ない言動

愛カツ

2019/8/2 17:50


男性は女性が考えているより繊細な生き物……じつはイチャイチャしているときでも、彼女の何気ない行動によって「もしかして、あまり乗り気じゃないのかな?」と大きなショックを受けることもあります。

女性はそんなつもりじゃなかったのに、せっかくのふたりの甘い時間が台無しにしてしまっては悲しいですよね。

そこで今回は、「イチャイチャ中」に男性が萎える女子の言動を紹介します。

男子が萎える言動

■ 「ラブラブな写真」を撮りまくる

ふたりでイチャついたりして幸せな気分のときには、それを写真に撮っておきたいと考える女性も少なくないでしょう。

仲睦まじいラブラブ写真を数枚撮る程度ならまだいいですが、時間をかけてしつこく何枚も撮られたら、さすがに男性もイライラが募ってくるはず。

さらに、その写真を許可なく勝手にSNSなどに載せられたりしたら、怒りを覚えたりする可能性だってあるかも。

ラブラブな写真を撮ることばかりを優先して、場の雰囲気や流れを台無しにしてしまうのは本末転倒なので、そのバランスはしっかりと考えないとダメですよ。

■ 「LINE」に返信をする

イチャイチャしていいムードになっているときに、スマホの着信音が鳴ったら、やっぱりちょっと雰囲気は壊されます。

しかも、それに反応をして、平然と電話で会話やLINEに返信をし始めたりされたら、「もういいや」と男性は一気に冷めてしまうはず。

また、気になる番組がやっているからといって、テレビを集中して見出したりするのも同様の行動です。

ラブラブな状況はふたりで作っていくものなので、そういった空気のときにはちゃんとそこに入り込んでいかないと、男性にガッカリされることになるだけですよ。

■ 「眠い」と「疲れた」を連発する

「眠い」とか「疲れた」といった言葉は、いい雰囲気を一発で崩壊させる最悪のNGワード。

イチャイチャ中に言われたりしたら、「嫌がられている」とか「拒絶されている」と男性は感じるものです。

ポロッと口癖のように出てきてしまいやすい言葉でもありますが、せめてイチャイチャ中は口に出さないようにしないと、余計な誤解を生むだけ。

もし本当に疲れているのであれば、「今日はもうクタクタで早く寝たいの、ごめんね」などとちゃんと伝えた方が、下手に男性を傷つけるようなことにはならないはずですよ。

■ 「今しなくてもいい話」をする

イチャイチャしてふたりの世界に入っているときに、「あ、そういえば、この前話してたラーメン屋さんに行ってきたよ」などと言われたら、一気に現実に引き戻されます。

「別に今その話をしなくてもいいだろう」と、男性もあなたのデリカシーの無さにイラッとするはずです。

また、「洗濯物はカゴに入れてって、いつも言ってるじゃん」なんてケンカになってしまうような話をし出したりしたら、いいムードどころか最悪の雰囲気になるだけ。

いくら頭をよぎったからといっても、今は関係のない話や日常的な会話をするのは、男性を急激に萎えさせる大きな原因になりますよ。

■ おわりに

イチャイチャする時間は、ふたりの愛を育てていくうえでもとても大切なもの。

だからこそ、そこにあまり乗り気ではないように見える言動を取ってしまうと、彼が勘違いをしてしまい、ムードが壊れてしまう危険性だってあります。

「こんなことで?」と思うような言動かもしれませんが、少し気を配ってみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ