菅田将暉の「吉本の小松菜奈」へのツッコミが絶妙すぎと話題 「キスしとんねん」

しらべぇ

2019/7/3 09:00




2日深夜放送『ウチのガヤがすみません』(日本テレビ系)に俳優・菅田将暉が出演。「吉本の小松菜奈」を自称する女性芸人・3時のヒロインの福田麻貴に絶妙なツッコミを入れた。

■芸人らとの共演経験


ネオチャラ男芸人として人気を高めているEXIT・りんたろー。と兼近大樹が「気になっている」という菅田だったが、兼近が「チャラくなる前に映画『火花』で共演している」と語り始める。

芸人役だった菅田が舞台袖で出番を待つなか、舞台で漫才をしていたのが兼近。現在のチャラい風貌とは異なり、当時は黒髪でマッシュルームカットだったため、菅田も気が付かなかったと笑った。

■「吉本の小松菜奈」にツッコむ


ここから女性3人組のお笑いコンビ・3時のヒロインの福田が「私達もそこにいた」と立ち上がる。福田を見て菅田は「『吉本の小松菜奈です』って」と覚えていることを明かす。

また、この日の収録前に福田は「小松菜奈さんに間違えられたらどうしようって思って来ました」と菅田に挨拶をしたのだが、菅田はすぐさま「間違えるか! (小松とは)キスしとんねん」とツッコんだという。

共演経験のある小松と役の上でキスを経験している菅田ならではのツッコミに、フットボールアワー・後藤輝基も「スゴいツッコミ。どの芸人もなかなかできん」と称賛をおくった。

■視聴者は興奮


「キスしとんねん」、菅田の見事なツッコミに女性ファンは興奮を隠せなかったようだ。











■男性は「キスシーン」を受け入れがち


しらべぇ編集部で全国20代~60代の男女1,365名を対象に「なにかしらの理由でキスシーンの仕事がきたら受けるか」を調査したところ、全世代で男性が受け入れがちだと判明した。



男性にとって女優とのキスシーンは一生の思い出になるほどの経験だろう。菅田はこれまでに何度もキスシーンを経験しているが、小松とのキスも思い出として脳裏に刻み込んでいたからこそ出たツッコみなのかもしれない。

・合わせて読みたい→『ラストキス』ゆきぽよがEXIT・兼近大樹とデート 「11年彼女いない」チャラ男の実態に衝撃

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ