中村雅俊、45周年ベスト盤発売&明治座公演の制作発表を兼ねたスペシャルイベントを開催

OKMusic

2019/7/2 19:30

デビュー45周年を迎えた俳優で歌手の中村雅俊が、7月1日に東京・日本橋浜町の明治座・菊の間で『45周年ベスト盤発売&明治座公演制作発表記者会見』と題したスペシャルイベントを開催した。

本イベントには、7月1日に日本コロムビアからリリースされたデビュー45周年記念オールタイムシングルベスト盤『Masatoshi Nakamura 45th Anniversary Single Collection ~yes!on the way~』を予約したファンの中から抽選で150人を招待。アナウンサーの渡辺真理から“7月1日は、中村雅俊さんが「ふれあい」で歌手デビューされた日にあたり、今日で45周年目を迎えられました”と紹介され、中村は“(デビュー曲の)「ふれあい」との出合いから45年たってもまだ歌っているというのは、奇跡がずっと続いているという感じですね。飛び抜けて歌がうまいわけではないので、車にたとえると、1300CCくらいの大衆車みたいで、それでもずっと走り続けてこられたのは、皆さんに支えられてきたからだと思います”と振り返り、その思い出の大ヒット曲「ふれあい」を熱唱した。

その後、明治座公演の制作発表が行なわれ、第一部の芝居で共演する賀来千香子、東啓介、愛加あゆ、山崎銀之丞、田山涼成、寺脇康文の6人の役者と、脚本・演出を手がける鴻上尚史が登場。鴻上は“僕にとっては初めての時代劇で、初めての明治座さんなんですが、すごくすてきなカンパニーで名作になったと思います。何回も見たくなるような作品なので、ご期待ください”。寺脇は“雅俊さんは偉ぶらない、いい人でして、憧れの人なんですが、その雅俊さんからオファーされ、45周年を祝おうじゃないかと思って出させていただくことになりました。楽しい作品になっていますので、是非お待ちしています”。

賀来は“30数年ぶりに舞台でご一緒させていただくことになり、雅俊さんは本当にいい方なので、嬉しかったです”。田山は“私、中村さんは憧れの人でしたので、今回、ご一緒できて嬉しいです”。東は“中村雅俊さんの45周年記念の公演に出させていただくことを大変光栄に思っていますし、その中村さんの息子を演じられることを誇りに思っています”。愛加は“雅俊さんのカッコいい部分ととてもかわいらしい部分がたくさんありまして、きっとお客さまも楽しんでいただける作品だと思います”。山崎は“雅俊さんの「ただお前がいい」は、僕が初めて買ったレコードですが、憧れの大先輩と初めてご一緒させていただくことになりましたが、雅俊さんのやさしさ、気配り、包容力と、そして鴻上さんの稽古を苦に思わせない仕切りにどれだけ助けられ、癒やされているか、そんな人間関係が少しでもお客さまに伝われば…”と話していた。

中村は“アニバーサリーというのは初めですが、ここにいる個性豊かな役者の人たちと一緒にやることになり、このアニバーサリーの舞台、心の底から喜びを味わっています。鴻上さんの素晴らしい脚本と演出と、本当にいい作品に出来上がっていますので、あとは皆さんに劇場に足を運んでいただいて楽しい時間を過ごしていただきたい”とPRし、最後に共演者たちと一緒に「ふれあい」のカップリング曲「青春貴族」を披露した。

なお、中村雅俊は7月6日から7月31日までの26日間にわたって『中村雅俊 45th アニバーサリー公演』を上演。本公演は2部構成で、第一部の芝居は『勝小吉伝~あぁ わが人生 最良の今日~』(脚本=鹿目由紀、脚本・演出=鴻上尚史)で、賀来千香子、東啓介、愛加あゆ、山崎銀之丞、田山涼成、寺脇康文らが共演。第ニ部は中村雅俊 LIVE『yes! on the way』で、代表曲を中心とした45周年アニバーサリーライブを行ない、その10日目の7月15日には『Masatoshi Nakamura 45th Anniversary 明治座 Special Live』と題したスペシャルライブを開き、小椋佳と松山千春がスペシャルゲスト出演することがアナウンスされている。

シングルベスト『Masatoshi Nakamura 45th Anniversary Single Collection ~yes!on the way~』

2019年7月1日発売

\n【初回限定盤】(4CD+DVD)
COZP-1555/9/¥10,000+税

<収録曲>
■LIVE BEST DVD
1.100年の勇気
2.これからが長い道
3.迷いながら
470年代
5.過ぎた日にそっと花を
6.ただお前がいい
7.ナカムラ・エレキ音頭
8.時代遅れの恋人たち
9.恋人も濡れる街角
10.ふれあい
11.いつか街で会ったなら
12.君を胸に秘めて
13.海を抱きしめて
14.俺たちの旅
15.心の色
16.想い出のクリフサイド・ホテル
17.あゝ青春
18.風の住む町
19.ONE MORE HEART
20.君がいてくれたから
21.心の地図
22.滑走
23.ワスレナイ
24.はじめての空
※1~3:1994/5/18@大阪フェスティバルホール
※4~8:1998/6/28@日々谷野外音楽堂
※9~12:1998/5/14@静岡市民文化会館
※13~17:1999/9/17@東京国際フォーラム・ホールA
※18~19:1994/8/23@日本武道館
※20~24:2015/10/12@神奈川県民ホール
※1~17は初映像商品化
■CD-1
1ふれあい(1974年7月1日)
2白い寫眞館(1974年11月1日)
3いつか街で会ったなら(1975年5月1日)
4俺たちの旅(1975年10月10日)
5盆帰り(1976年5月25日)
6時(1976年11月1日)
7俺たちの祭(1977年11月1日)
8青春試考(1978年5月10日)
9時代遅れの恋人たち(1978年11月1日)
10日時計(1979年6月1日)
11激しさは愛(1979年11月1日)
12野生のリサ(1980年5月1日)
13マーマレードの朝(1980年9月1日)
14表通りは欅通り(1981年2月10日)
15心の色(1981年11月25日)
■CD-2
1君の国(1982年5月21日)
2恋人も濡れる街角(1982年9月1日)
3燃える囁き(1983年5月21日)
4瞬間(ひととき)の愛(1983年7月21日)
5揺れる瞳(1983年12月21日)
6パズル・ナイト(1984年6月21日)
7夢一途に(1985年3月21日)
8日付変更線(1985年10月21日)
9想い出のクリフサイド・ホテル(1986年5月21日)
1070年代(1987年6月1日)
11もう一度抱きたい(1987年10月21日)
12さよならが言えなくて(1987年11月21日)
13未来が眠る日々(1988年9月1日)
14消えのこる青春の香り(1989年1月21日)
15RISKY NIGHT(1989年4月21日)
■CD-3
1あなたにあげたい愛がある(1989年6月21日)
2闇の中のサファイア(1989年7月25日)
3ほほえみで抱きしめたい(1989年11月21日)
4願い(1990年5月21日)
5風の住む町(1990年12月21日)
6ざっくばらん(1991年11月21日)
7誰よりも…(1992年9月1日)
8ほんとうに愛ができること(1993年4月21日)
9迷いながら(1994年3月21日)
10ありったけの愛を集めて(1995年5月10日)
11過ぎた日にそっと花を(1996年9月10日)
12愛はここにある(1997年9月10日)
13小さな祈り(1998年7月1日)
14哀しい人(1999年6月1日)
■CD-4
1心の地図(2000年11月23日)
2あいつ(2001年8月1日)
3虹の少女(2002年9月20日)
4立ち上がれ(2003年5月21日)
5空蝉(2005年2月23日)
6コスモス(2007年2月21日)
7涙(2008年6月25日)
8はじめての空(2015年9月23日)
9ならば風と行け(2016年9月14日)
10どこへ時が流れても(2017年9月13日)
11まだ僕にできることがあるだろう(2017年9月13日)
12だろう!!(2018年11月21日)
13千年樹(2018年11月21日)

\n【通常盤】(4CD)
COCP-40896/9/¥5,000+税

\n【ライブ情報】

■「中村雅俊 45th アニバーサリー公演」
日程:7月6日(土)~7月31日(水)
場所:東京・明治座
<一部>
『勝小吉伝 ~ああ わが人生 最良の今日~』
芝居:脚本 鹿目由紀 鴻上尚史/演出 鴻上尚史
出演: 中村雅俊・賀来千香子・東 啓介・愛加あゆ・山崎銀之丞・田山涼成・寺脇康文 他
<二部>
中村雅俊 LIVE『yes! on the way』
開演時間:12:00/17:00
<チケット>
S席(1階席・2階前方席))¥12,000
A席(2階後方席・車イススペース)¥8,500
B席(3階席)¥6,000
一般販売:5月26日(日)10:00~
※6歳以上有料。5歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください。

■SPECIAL LIVE『Masatoshi Nakamura 45th Anniversary 明治座 Special Live』
7月15日(月・祝) 東京・明治座
<チケット>
S席(1階席・2階前方席))¥12,000
A席(2階後方席・車イススペース)¥8,500
B席(3階席)¥6,000
一般発売:5月26日(日)10:00~
※6歳以上有料。5歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください。

◎明治座オフィシャルサイト
https://www.meijiza.co.jp/lineup/2019/07/

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ