「愛人契約しませんか?」橋本マナミが提示された条件にAAA宇野ら「ドラマみたい」

7月2日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ、毎週火曜24:25~※関西ローカル)は、MCの長谷川京子が、橋本マナミ、宇野実彩子(AAA)をゲストに迎えてトークを繰り広げる。

同番組は、長谷川のほかに田中みな実、滝沢カレン、西野七瀬がMCを務めるガールズトークバラエティ。MC陣の中から毎週1名が女性ゲストと都内近郊のカフェやレストランを訪れ、ロケを敢行。台本無し、据え置きカメラのみの密室空間で、ゲストと恋や生き方についてたっぷり語り合う。

30代前半の橋本と宇野は結婚願望を告白し、3人の話題は自然と結婚に及ぶ。豊富な恋愛遍歴を持つ橋本は、自身のキャラクター故の悩みを告白。7歳下から25歳上まで、さまざまな男性と交際してきたという橋本だが、世間の持つ“愛人キャラ”が原因で、結婚が遠のいてきたという。そして、実際に「愛人契約しませんか?」と持ち掛けられた過去を明かす。橋本が、実際に提示された愛人契約の条件を語ると、長谷川も宇野も「そんなドラマみたいな話あるんですね」「頭がおかしいよね」と驚きを隠せない様子。橋本が男性不信に陥る原因にもなったという、その内容とは?

そんな橋本に対し「出会いが本当にない」と嘆く宇野からは、アーティストの切ない恋愛事情が語られる。過去の恋愛を掘り起こして歌詞を書くこともあるという宇野は、辛い反面、あえて曲にすることで「あの恋愛して良かったな……」と思えるのだという。アーティストならではの失恋の昇華方法を、長谷川と橋本は前のめりで聞き入る。

また、3人のガールズトークは“結婚相手に求めるもの”をテーマに盛り上がる。宇野が語る結婚相手に求める条件に、長谷川が「わかるよ」と共感。一方、橋本は「私、お金です」と即答。その裏には、深い理由が……。

スタジオでは、“恋愛ビビり度”が分かる心理テストを実施。果たして、MC陣の結果は? 田中は「グイグイ来られたら、(相手に)欠点がいろいろあっても、付き合っちゃうタイプ」とぶっちゃける。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ