南キャン・しずちゃん、明石家さんまからプロポーズ!山ちゃんの評価急上昇に複雑な心境

7月2日の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜19:56~)は、「話題の美女が大集合!日頃のストレス発散SP!!」と題して放送。有村藍里、飯窪春菜、皆藤愛子、河野景子、しずちゃん(南海キャンディーズ)、戦慄かなの、チャウチャウ、橋口いくよ、東尾理子、福田萌、松本薫、若槻千夏らが日頃たまったストレスを爆発させる。

相方の山里亮太が結婚を発表したばかりのしずちゃんは、相方への評価が急上昇していることについて複雑な心境を吐露。皆藤や東尾からの「仕事ができて、爽やか」「引き出しが多くて勉強量がすごい」との山里への高評価に対しては「バカやな」とバッサリ。

また、結婚記者会見後、MCの明石家さんまからすれ違いざまに「結婚しようか」とプロポーズを受けたことを明かし、「(2人の会見に)勝つにはタッグを組むしかないですよ」と意欲を見せる。

柔道女王“野獣”の松本は、2歳になった娘の子育て生活の中での夫への不満を暴露。普段帰ってこない時間に娘を起こさないように忍び足で帰宅した夫を不審者と勘違いし、「どうやって投げようか、どうやって関節をとろうか。関節どこまでとっていいんだろう」と臨戦態勢になったという。掴みかかる直前で夫だとわかり事なきを得たものの、娘が自分の後ろで同じく臨戦態勢に入っていたことを明かし、さんまも「女ってすごいなあ」と目を見張る。

息子が小学1年生になったばかりの東尾は、夫が息子を諭すときの理由がおかしいと告白。祖父の影響で野球をはじめた息子に対して「その投げ方じゃ女にモテない」と注意するなど、モテるかどうかが基準の“石田節”に溜息をつく。

「わからんではない。効果はあるかも」と理解を示すさんまだが、スタジオの女性陣は「不純」と苦笑い。同じく子育て真っ最中の若槻にさんまが話を振ると、夫の口癖が「勉強しないとママみたいになっちゃうよ」だと反面教師にされている様子を明かすも、効果はてきめんで「めっちゃ勉強する」と笑いを誘った。

飯窪はトークテーマの「男ってバカね~と思うこと」に「女性の優しい言葉をすぐ本気にする男性」を挙げ、さんまが女性に好きと言われるとすぐに浮かれてしまうことに言及。

「本気にしてええやんか。お互い一歩踏み込まなかっただけ」と一歩も引かないさんまに対し、飯窪は「絶対かなわないのに」とピシャリ。若槻から「ビジネス的な好き」と切り込まれ、皆藤から「本当に好きだったら言えない」と突っ込まれても折れないさんまに、「むちゃくちゃプラス思考だから今まで生きてこられた」としずちゃんが爆笑をさらう。夫やマネージャー相手に、話題の美女たちの爆発する不満に注目だ。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ