三宅純、小栗旬主演×蜷川実花監督『人間失格』サントラ9月リリース

Billboard JAPAN

2019/7/2 12:00



映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』のオリジナルサウンドトラックが、9月4日にリリースされる。

9月13日から公開される同作は、写真家の蜷川実花が、太宰治『人間失格』の誕生秘話を、事実をもとにしたフィクションとして映画化した作品。主演を小栗旬が務めるほか、太宰をめぐる女性たちを宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみが演じる。音楽を蜷川監督自身もファンであることを公言する三宅純が手掛けた。

映画のプロデューサーを務めた池田史嗣は、「三宅純さんほどの世界的才能を本作でお迎えできたこと、蜷川実花監督共々、心から光栄に思います」とコメントを寄せている。サウンドトラックの詳細は後日発表。

◎池田史嗣プロデューサー コメント
三宅純さんほどの世界的才能を本作でお迎えできたこと、蜷川実花監督共々、心から光栄に思います。
蜷川監督&近藤龍人カメラマンが織り成す豪華絢爛なビジュアルに対し、良い意味で一歩も引けを取らない、類稀な名曲の数々。
圧倒的な独創性を持つ三宅さんの音楽により、この映画の持つ力が、何倍にも増幅したように思います。
是非ご堪能くださいませ。

◎リリース情報
アルバム『映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」オリジナル・サウンドトラック』
2019/9/4 RELEASE
PCD-27042

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ