「ブラッククローバー」新作ショートアニメ配信、梶原岳人&島﨑信長がOP歌唱

dwango.jp news

2019/7/1 18:54


テレビ東京系にて人気放送中のテレビアニメ「ブラッククローバー」が、完全新作のオリジナルショートアニメ「むぎゅっと!ブラッククローバー」となり、dTVにて独占配信を開始することが決定した。さらに、ショートアニメの主題歌にアスタ役の梶原岳人とユノ役の島﨑信長の特別限定ユニットClover×Clover(梶原岳人&島﨑信長)が決定した。



週刊少年ジャンプ(集英社)にて絶賛連載中の「ブラッククローバー」 (著:田畠裕基)は、シリーズ累計880万部を超える人気作品。魔法がすべての世界で、魔法が使えない少年アスタとライバルのユノが、魔道士の頂点“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作。 2017年にアニメ化されて以来、ド迫力の魔法バトルシーンや個性的なキャラクターたちが繰り広げる群像劇、そして少年アニメの王道として注目を浴びている。

そんな人気テレビアニメ「ブラッククローバー」が、完全新作のショートアニメ「むぎゅっと!ブラッククローバー」として登場。国内最大級のプラットフォームdTVにて独占配信されることが決定した。本作はアニメ本編とはうってかわってコメディ要素満載で、主人公のアスタとライバルのユノが「魔法帝を目指し実績を積み重ねるために奮闘する」ストーリー。制作は「秘密結社 鷹の爪」のDLEが担当し、「秘密結社 鷹の爪 DO」の作画・演出を手掛けた西山司が監督とキャラクターデザインを務める。脚本にはテレビアニメと同じく、筆安一幸(ふでやすかずゆき)と加藤還一が参加し、個性を最大限に引き出された「ブラッククローバー」のキャラクターたちが、画面狭しと大暴れする。「むぎゅっと!ブラッククローバー」は2019年7月1日(月)10時より配信開始、毎週月曜日10時に最新話が追加されていく。

そして、本作のOP主題歌を飾るのは、アスタ役の梶原岳人とユノ役の島﨑信長の特別限定ユニットClover×Clover(梶原岳人&島﨑信長)。「むぎゅっと!ブラッククローバー」の為だけに結成された限定ユニットとなる。OP主題歌となる『POSSIBLE』は、アスタとユノを彷彿とさせるような情熱感あふれる高音と、冷静且つセクシーな低音の2人の掛け合いがデジタルロックサウンドにマッチしたクールな仕上がりとなっており、コメディ要素全開の本編からは全く想像できない楽曲となっている。本日(2019年7月1日(月))より各種音楽サイトにて配信開始している。

テレビアニメ「ブラッククローバー」とは一線を画す、ショートアニメ「むぎゅっと!ブラッククローバー」は個性豊かなキャラクターが大暴れするので、ぜひチェックしてみていただきたい。

■作品概要
タイトル:むぎゅっと!ブラッククローバー
監督・キャラクターデザイン:西山司
シリーズ構成:ふでやすかずゆき
脚本:ふでやすかずゆき、加藤還一
制作:DLE

■配信
2019年7月1日(月)10時よりdTVにて独占配信開始
以降、毎週月曜日10時に最新話追加

■「むぎゅっと!ブラッククローバー」OP主題歌
主題歌:POSSIBLE
歌:Clover×Clover(梶原岳人&島﨑信長)
7月1日(月)よりアニメロミックス他音楽サイトにて配信スタート

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ