夏休みの体験学習にオススメ!『Dr.STONE』×AGC「ガラスは化学の原点」実験で楽しむ漫画展



7月よりTVアニメも放送開始となる週刊少年ジャンプで連載中の科学アドベンチャー『Dr.STONE(ドクターストーン)』(原作:稲垣理一郎・作画:Boichi)が、建築・自動車・ディスプレイ用ガラスなどを手がけるAGC株式会社とコラボレーションし、『実験する漫画展 AGC MEETS Dr.STONE』を7月20日(土)~8月31日(土)の期間、東京・京橋のAGC Studioで開催することが決定!

本展は、科学を身近に感じてもらいたいという想いから、ガラスや電子、化学品など幅広い素材・ソリューションを提供しているAGCと、漫画を通して科学の魅力を伝える『Dr.STONE』がタッグを組み、実現に至りました。



『Dr.STONE』の作中にも登場する「ガラスは化学の原点」という言葉をキーワードに、『Dr.STONE』の世界観をAGCのガラス素材・技術を用いて表現するほか、漫画内で登場し、主人公の実験場となる「千空のラボ」や登場キャラクター・スイカが被る「スイカの仮面」などを忠実に再現展示。

また、50点ほどの『Dr.STONE』の複製原画も展示予定。さらに、発電実験や、様々な機能を持つガラスの実験など、ガラスをはじめとした科学を体験できるコーナーも多数用意しています。

そしてなんと入場料は無料!! 楽しみながら科学を身近に感じられる内容となっているので、『Dr.STONE』ファンはもちろん、子供たちの夏休み体験学習にもオススメです!

展示詳細





・千空のステンドグラス

人類が歴史上はじめて、科学で合成した人工素材「ガラス」。その象徴となった千空のステンドグラスがあなたをお出迎え! 大迫力のステンドグラスは思わず写真を撮りたくなってしまうはず。



・発電機

この宇宙の根幹をなすパワーである「電気」を生み出す“発電機”を展示! 千空が1年4ヶ月の開発を経てたどり着いた、あの感動が蘇る!



・ガラスのレコード

百夜の言葉を数千年という時を超え、千空に届けたガラスのレコードを再現。AGCの最新のガラスのスピーカーと並べて展示します。ガラスのスピーカーからアニメ主題歌を聴ける! 科学はエンタメも作り出したのだ!!



・千空のラボ

実験に必要不可欠な、ほとんどの薬品に耐えるガラスを手に入れた千空がついに作り上げた“千空のラボ”を忠実に再現。千空の発明はここから加速する!



・スイカの仮面

「それは病気じゃねえ 欠陥でもねえ」

視界がぼやけてしまうボヤボヤ病だった石神村の住人・スイカを救ったレンズ入りの”スイカの仮面”。「実験する漫画展」ではこの仮面を被ることができる! スイカになりきって写真を撮ろう!


<開催概要>

展覧会名 : 実験する漫画展 AGC MEETS Dr.STONE

期  間 : 2019年7月20日(土)~8月31日(土) ※休館日無し

開館時間 : 10:00~18:00

入 場 料  : 無料 (予約不要)

会  場 : AGC Studio

(URL: https://www.agcstudio.jp/ )

〒104-0031

東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館1階

銀座線京橋駅4番出口すぐ

JR東京駅八重洲南口より徒歩10分

有楽町線銀座一丁目駅より徒歩4分

都営浅草線宝町駅より徒歩3分

主  催 : AGC株式会社

制作協力 : 株式会社集英社

AGC Studioについて :

AGCが提案する新たな価値の発信を目的とした体験型ショールームです。建築用ガラスだけではなく 街づくり・空間づくりに貢献する幅広いAGCグループの先端技術や新製品をご紹介します。リビングやキッチン、店舗やホテルなどあらゆる生活シーンでの具体的なソリューションのご提案や随時企画展も開催しています。


関連記事:

『Dr.STONE』杠の頭の装飾が「気になる!」と大盛り上がり! PVアフレコの裏側も語られたAJ2019ステージレポ

https://otajo.jp/77650


―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ