元HKT48兒玉遥の「おやすみ」投稿に心配の声 「痩せました? しっかり食べて」

6月9日をもってアイドルグループHKT48を卒業、翌10日からはエイベックス・アスナロ・カンパニーに所属となり、女優として再出発することを発表した兒玉遥。これに伴い2017年7月24日の投稿を最後に更新が止まっていたインスタグラムも10日に再開し、アイドル時代の愛らしい彼女とはまた違う大人の洗練された魅力が加わりファンをうっとりさせている。

兒玉遥が約1年半ぶりに公の場に姿を見せたのは、都内で行われた舞台『私に会いに来て』の制作発表会見でのことだ。ショートボブで肩を出した真っ赤なワンピース、メイクは衣装に合わせた鮮やかな赤いリップが印象的だったが、10日の『兒玉遥 haruka_kodama919 Instagram』によると同舞台にかける意気込みとして「気合の赤で勝負」したという。会見では「エイベックスに所属して初仕事。私の演じるパク・ヨンオク記者はすごくバリバリ仕事ができる女性なので、今までと違った“私に会いに来て”という感じです」と穏やかに微笑んでいた。

その後のインスタグラムには、スターバックスやレストラン店内での彼女が次々と登場。29日には「おやすみなさい。Good night」とアップ写真を公開し、ファンを大いに喜ばせている。

フォロワーからは「わざわざお休みのメッセージありがとう!」「はるっぴが文と写真を投稿してくれるだけで元気が出るよ」「はるっぴ、美人さんすぎて、おやすみどころか目がパッチリ覚めちゃう」と歓喜の声があがる一方で、「少し痩せました? しっかり食べて頑張ってください」「また痩せたんじゃない? ダメだよちゃんと健康的に食べなきゃ」と以前よりかなり容姿が細くなったことを心配する声も見受けられた。

画像は『兒玉遥 2019年6月29日付Instagram「おやすみなさい★」、2019年6月10日付Instagram「本日からInstagramとツイッターなどのsnsを再開して皆さんから温かい言葉に言い表せない程の幸せを感じています。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ