「男選び放題」だったのに…元トップグラドルたちの悲惨な結婚ライフ

まいじつ

2019/6/30 07:32

熊田曜子 
(C)まいじつ 

日本中の男たちから愛され、羨望のまなざしを向けられてきた〝元〟グラビアアイドルたち。さぞかし自分を深く深く愛してくれる理想の男をゲットするかに思われたが、なかなかうまくはいかないようだ。

トップグラドルとして大活躍した安田美沙子は、2014年に結婚。しかし、第1子妊娠中の16年12月末に夫の浮気が発覚した。安田は離婚という道を選ばなかったものの、それからは疑心暗鬼になり、夫と衝突する日々をテレビで明かしている。

しかも夫は、浮気を心配してくる安田を「めんどくさい」と突き放すなど、あまり反省していない様子。そのたびに安田は、「自分に前科があるのに、どの口が言うとんねん!」などとブチ切れてしまうのだという。

チョイスを誤ってしまったのか…


熊田曜子は、12年に広告代理店に勤務する一般男性と結婚。しかし、結婚当初から毎月の給料を教えてもらえないという妙な距離感があり、夫が熊田に内緒で会社を辞めたこともある。

また最近では、夫がご飯を用意したのに全く食べてくれないという〝愚痴SNS〟投稿を繰り返す始末。姑も厄介なようで、食事の誘いを別の用事を理由に断っただけで、

《めっちゃ怒られた。しかも、朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間。さらに30行くらいの長文ラインで実母も私も怒られてる。ふぅ~しびれる》

と、散々な目に遭ったようだ。長年思いを寄せられていた『ナインティナイン岡村隆史と結婚した方が、幸せになれたといわれているが…。

「一方で、小倉優子はドン底からV字回復しましたね。16年、第2子妊娠中に夫が後輩タレントと不倫するという屈辱的な仕打ちを受け、離婚を決意。女手一つで子どもを育てることになりました。すると、世間からは応援する声が続出し、〝理想のママ〟という称号をゲットするまでに。さらに、昨年12月に歯科医の男性と再婚。見事に幸せをつかみ直しました」(芸能記者)

万人からモテるからといって、最高のパートナーを選べるというわけでもなさそうだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ