剣道の国体は開催地が毎年優勝!?八百長問題を調査『月曜から夜ふかし』

テレビドガッチ

2019/6/30 06:00

7月1日放送のマツコ・デラックス関ジャニ∞村上信五がMCを務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系、毎週月曜23:59~)では、剣道の国体の八百長問題を調査する。

同番組は、日本全国の気になることを深掘りしていくバラエティ。世間で密かに話題になっていることなどが書かれたカードを選び、そのカードに書かれたお題やカードの内容に沿ったVTRをもとに、2人が自由気ままなトークを繰り広げる。

「視聴者からの調査依頼に応えてみた件」では、番組宛てに「宇都宮動物園が閑散としています、番組の力で助けてあげられませんか?」というお便りが届いたことから、様子を見に行ってみる。姫路セントラルパークが“自虐CM”で客が来るようになったという例をもとに、番組が“自虐CM”を作ることに。

また、剣道の国体で、過去数年、開催している県の人が常に優勝している問題を取り上げる。八百長なのでは? ということで、次回の開催地の埼玉県に意見を聞きに行く。

さらに、福岡県で発行されている「UFOのフローチャート」についても調査。はい/いいえ、で進んでいくが、どっちに進んでもUFOに辿り着かないので、フローチャートを作った人と共にUFOを呼んでみることに。

「様々な職業の人にお客さんへの逆クレームを聞いてみた件」では、普段なかなか言うことの出来ない店員の客に対するクレームを聞いてみる。美容師からは「よく、雑誌のこの髪型にしてくださいと言われるが、俺にはできないと言いたいけれど言えない」というクレームが。ほかに、居酒屋で働いている人のクレームや、カラオケ店の店員のクレームなど紹介していく。

スタジオでは「手の開き方で性格がわかる件」についてトーク。手をパッと開いたときの形によって、タイプ別に性格を判断できるという。果たして、マツコと村上はどのタイプなのか?

ほかに、街ゆく人が様々な場面で受けているハラスメントを調査する「様々なハラスメントを学んでおきたい件」も放送する。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ