古舘佑太郎の生態の癖が強すぎる 「無意識に股間弄り」「ペットボトルで小便」

しらべぇ

2019/6/29 12:00

(画像提供:『ダウンタウンなう』(C)フジテレビ
28日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ・関西テレビ系)の「本音でハシゴ酒」では、古舘佑太郎が登場。ダウンタウン坂上忍と飲み友達の若槻千夏が、佑太郎の奇行で盛り上がった。

■佑太郎、無意識に股間を弄り倒す


佑太郎のバンドメンバーが暴露した彼のヤバい生態は、初対面の女性の前であっても股間をずっと触っているというギリギリなもの。佑太郎が、その実態を自ら語る。

「メンバーに厳しいことを言ってるときでも、股間をずっと触りながら言っちゃうらしいんです。自覚はないんです。でも、人前じゃ直に触れないんで、ポッケの上から触るんです。

気づけば、ポッケが破れて、トランクスが破れて、貫通するんです。基本的には直で触りたいみたいです」


股間を触りたい一心で、無意識に布という布を貫いてしまうという、なかなかにロックだ。しかし、なぜそこまで股間を触りたいのだろうか。股間にどんな誘惑があるのか。

「落ち着くんです。いやらしい感覚は全くない」


「ライナスの毛布」のように、股間が佑太郎にとってのブランケット症候群の対象なのかもしれない。だとしたら、常に肌身離さずどころか、肌身自身なので安心度合いはブランケット以上の存在かも。

■移動中のトイレはペットボトル

(画像提供:『ダウンタウンなう』(C)フジテレビ)
坂上忍からは、車での長距離移動中はペットボトルにおしっこをする話が暴露される。若槻千夏から思わず「汚い」との声が出るが、佑太郎は、

「超せっかちなので、サービスエリアに寄るのが嫌なんです。大阪行く時とか6、7時間で、なんで止まんだよって。でも、めっちゃトイレが近いんで」


松本人志が「ペットボトルでできるの? 穴小さくない?」と素朴な疑問を投げると、佑太郎はやや笑いながら…、

「小さいんです、僕。小さいので入っちゃう。専門的な話になるんですけど、丸に対して球形で来るので…」


詳細にペットボトルでの小便方法を解説しはじめるが、松本は「それ専門的なんですか?」と話を打ち切って笑いを誘う。それでも佑太郎のペットボトルトイレのトークは切り口を変えて、まだ続く。

「間違えて飲んじゃったことがあって、最初お茶腐ったのかなって…」


またもヤバそうな話を展開しそうになる佑太郎に対して、松本が「イキがってるな~」と声を上げて、場は笑いに包まれた。

■佑太郎の奇癖に視聴者好感触


ぶっ飛びすぎて引かれそうなエピソード揃いだが、視聴者の反応は上々。











まだまだトーク力もエピソードチョイスも荒削りの佑太郎ではあるが、今後バラエティでの活躍を期待する人は多そうだ。

・合わせて読みたい→『ダウンタウンなう』古舘佑太郎、ヤバすぎる素顔に「まさにお父さんの血」と驚き

(文/しらべぇ編集部・モトタキ

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ