マツコ「こんな質問に答えるの大変だよね」横浜中華街の大人気占い師に同情

テレビドガッチ

2019/6/29 08:00

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。6月29日の放送は、横浜中華街にある人気の占い店と中継を結ぶ。

横浜中華街ではここ数年で占いの店が急増しているそうで、今回は、30軒もある店の中でも当たると評判の人気店に潜入。その店には、約80人もの占い師が在籍しており、ネットや口コミで評判を聞きつけたお客さんが詰めかけているという。

さっそく店内に入った中継班は、順番待ちをしている10代の女性2人組に遭遇。これまでに何度か来店しているという彼女たちは、この店の占いがかなり“当たる”と実感しているようで、「昨年12月に来たとき、(今年の)4月に何かあるって言われたんです」と説明。しかし、マツコからすかさず、「4月はだいたい何かある。年度替わりしてね~」とツッコまれてしまう。さらにマツコは、「6月1日午前3時、あなた足がつりますとか~それくらいの当たり方ないかな」とバッサリ。占い全体に鋭く切り込んでいた。

一方で、彼女の「これから安パイにものが進むにはどうしたらいいか」という漠然とした悩みに対し、「占い師さんも大変だよね、こんな質問に答えるんだから」と、占い師に同情する一幕も。また、続いて登場した、今まで“ダメンズ”ばかりと付き合ってきたという30代の女性には、占い師顔負けのアドバイスを送る。

彼女は、これまでの彼氏がダメンズだったせいで、現在交際している彼氏に対しても不安を持っており、少しでも安心したいと告白。この悩みにマツコは、「そしたらもう、私はダメンズとしか付き合わないって思っておけばいいじゃない。アナタが(交際相手を)ダメンズにさせてるのよ」と核心を突き、彼女がエステサロンを経営していることが判明すると、「もういいじゃん、相手なんて誰でも。あとはアナタ次第よ。私ね、自立した男性を上回るくらいちゃんと収入を得ている女性は、別に男性を養ってもいいと思ってるのよ。子育てを旦那に任せるのも一つの人生だと思う」と指南する。

さらに、息子の医学部受験の行く末を占いに来たという50代の母親には、「占いに来るより、夏期講習がんばった方がいいかと思うんですけど」とズバリ。それでも、占いの結果に対し「なんかホッとしました。力もらいました」と、胸をなでおろす母親の姿を見たマツコは、「占いをしに行く人達のこと、私、ちょっと勘違いしてた。未来のことをちょっと知って安心したいのね。漠然とした感じなのね」と占いへの理解を深めるのだった。

この他にも、恋愛や将来のことなど、様々な悩みを抱えた人々が登場。マツコと爆笑トークを繰り広げる。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ