【展示会まとめ】「サザエさん展」のテーマは“リアル” 磯野一家の等身大展示も

アニメハック

2019/6/28 19:00

自由廊が手がけたリアル波平
自由廊が手がけたリアル波平
(C) 長谷川町子美術館
(C) Fuji Television Network, inc. All rights reserved.
 深夜番組「夜の巷(ちまた)を徘徊する」でマツコ・デラックスと語らう姿が話題となった富野由悠季監督の仕事をまとめた「富野由悠季の世界」(https://anime.eiga.com/event/132988/)が6月22日から福岡で開催中だ。現状、東京での開催は予定されていないため、これを機に地方旅行を考えている人も多いのでは。貴重な資料の展示や、趣向をこらした体験コーナーなどが魅力の展示会を、大規模なものから小規模なものまで、「アニメハック」のイベントカレンダー(https://anime.eiga.com/event/)からピックアップしてご紹介。

藤原紀香ら豪華キャストで10年後の磯野家を描く舞台版も話題の「サザエさん」。テレビアニメ50周年を記念して、7月27日からフジテレビで「サザエさん展 THE REAL」が催される。特殊メイクや造形を手がける工房「自由廊」が、髪の毛を1本ずつ埋め込んでつくった等身大のリアル磯野一家、「サザエさん」アフレコ体験コーナーなど“リアル”にちなんだ展示が楽しめる。

昨年4月に亡くなった高畑勲監督の回顧展「高畑勲展――日本のアニメーションに遺したもの」が、7月2日から東京国立近代美術館でスタート。初公開となる制作ノートや絵コンテなど1000点を超える作品や資料を総覧でき、日本のアニメーションの礎を築いた高畑監督の足跡をたどることができる。

「センコロール コネクト」を手がける宇木敦哉監督の初となる展示会「ukix temp」が7月2日まで開催中。「センコロール」関連資料はもちろん、宇木監督がこれまで描いてきたオリジナルイラストなどを展示。6月30日には、宇木監督のサイン会も行われる(29日まで、イラスト集をふくむグッズ購入者を対象)。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ