クロちゃん、アプリ加工で赤ちゃんに逆戻りも 「これはまさしく…」の声

しらべぇ




お笑いトリオ・安田大サーカスクロちゃんが28日、ツイッターを更新。フォロワーらに向けて朝のあいさつを行ったが、その様子にリプライ欄でツッコミが寄せられている。

■独特の赤ちゃん言葉であいさつ


朝6時。男の1日は早い。「おはおはバーブー、んちゅんちゅまんまーー」などと独特の言い回しでフォロワーらに向けて「おはよう」のあいさつを行った。



今回は赤ちゃんに扮して加工をした写真を投稿。8日には同じく加工で女性顔と化しており、「渡辺直美のようだ」と話題を呼んだ。男は今年で43歳。だがノリは子供のまま、身体だけがすくすくと成長したようだ。

■「便座カバーシリーズキタ」


今回の投稿について、リプライ欄で「これはちょっときつい」「本当にきつい写真」などの声が寄せられる一方で、以下のようなツッコミも。

「便座カバーシリーズキター!」

「毎日便座カバーであいさつしてくれ」

「これはまさしく便座カバー」


5月4日の投稿では、プリンの中に顔を埋めたような加工写真を公開。この時にもリプライ欄で「便座カバー?」といったコメントが寄せられていた。その後も顔を覆うような加工をすると同様の指摘でいじられ続けている。

■座りション人をする人は


クロちゃんが加工する写真を見て、思わず便座カバーのように見えた人もいたのかもしれない。しらべぇ編集部は、20代~60代の男性300名を対象に、「小便のやり方」についての調査を実施。

結果、約3割の人が「座りション派」であることが判明。駅などのトイレに行くと全個室が埋まっていることも少なくはないが、小を個室で済ませる人はまだまだ少ないようだ。



なにかをツイートする度、リプライ欄に愛のあるイジリやツッコミが届くクロちゃん。今後もその状況は変わらないことだろう。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年5月19日~5月20日
対象:全国20代~60代 男性ユーザー300名

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ