枡田絵理奈アナ、公式ブログ開設で愛称”マスパン”裏話を激白 「名付けられた時…」

しらべぇ


28日、フリーアナウンサーの枡田絵理奈がアメブロの開設を発表。そこで自身の愛称「マスパン」について裏話を明かした。

■ブログ開設の時期に「意味はありません」


「アメブロ読者の皆様、はじめまして フリーアナウンサーの枡田絵理奈です」と書き出しは枡田アナ。

アメブロを開設した理由について「なぜこのタイミングかというと…全く意味はありません」「前々からブログに興味はあったのですが、この度お声をかけていただいて」と、アメブロから打診があったことを綴る。

■「苦い思い出」だった愛称


そして、話題はブログのタイトル「マスパンブログ」にも採用されている自身の愛称「マスパン」へ。「とくに思い入れの深かったクイズタレント名鑑で、有吉さんとおぎやはぎさんがつけてくれた私の愛称(?)です」と紹介すると、「名付けられた時のことはじつは苦い思い出なのですが」と告白。

「~パン」と言えば、代々、フジテレビの女子アナにつけられる愛称で、「カトパン」こと加藤綾子や「ミタパン」こと三田友梨佳、「アヤパン」こと高島彩など錚々たる人気アナの愛称に使われているが、枡田はTBS出身。その辺りの事情もあり、苦い思い出だったのだろうか。

しかし、愛称がついて時間が経った今では、「愛着もわいていて、マスパンと呼んでもらえるのが一番嬉しいので、このタイトルにしました」と語った。

◼2割に「嫌なニックネームあり」


しらべぇ編集部で全国10~60代の男女1732名を対象に調査したところ、全体の23.0%が「人から呼ばれて嫌なニックネームがある」と回答した。



しかし、この約2割の人々の中には枡田のように、「呼ばれ続けた結果、逆に好きになる」というパターンも、含まれているのかもしれない。

・合わせて読みたい→9歳年下の弟を溺愛する娘が「まさかの一言」 母はその言葉に困惑してしまう…

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ