小原正子、第3子出産に不安がない理由を告白 そのコンビ愛に感動の声

しらべぇ

2019/6/28 12:30


お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子が27日、自身のブログを更新。結婚式から10年を迎えた相方・くわばたりえへの感謝の思いを綴った。

■相方・くわばたが結婚10周年に


この日、「10年!☆」というタイトルでブログを更新した小原。くわばたから、結婚式から10年経ったという報告が来たこと、そしてそこには「いつもありがとう」という感謝の思いが綴られていたことを明かす。

その結婚式では、テレビ番組の企画で小原がキャンドルランナーを務めたこともあり、彼女にとっても思い出深い式だったよう。そして、ブログの内容はくわばたのことへ。

■第三子出産に不安がない理由は「相方」


自身より「ずっと早くに結婚し、妊娠し、出産し働きながら子育てに奮闘」するくわばたのことを間近で見てきた小原は、「はっきりいってそんな彼女をそばでみることができたので今の私があります」と綴り、彼女がいなければ独身を謳歌していた可能性もあったと述べる。

そして、「もちのろんそれでもいいんですが」と独身にしかない楽しさにも理解を示したうえで「今の私の幸せはなかったと思うと。。。私こそありがとうなんです」とコメント。

さらに「もうすぐ3人の子供の母になりますが、まったく不安がありません! なぜなら先輩がとても幸せそうだから」と綴ったのだった。

■感動の声


相方への深い感謝を綴った、コンビ愛あふれるこのブログ記事に、読者からは感動の声が寄せられることに。

「泣!! 愛がある」

「コンビで大好きな2人。2人ともすぐ泣いちゃうママ。素敵なお母さんですね」

「とっても素敵なご関係ですね。あたたかい気持ちになりました」


■仕事仲間とは本当の友達にはなれない?


しらべぇ編集部では、全国20~60代の有識者644名を対象に「仕事仲間との関係性」についての調査を実施。結果、「仕事仲間とは本当の友達になれないと思う」と約3割が回答している。



コンビ仲がいいことも、それぞれの夫婦仲、家庭仲がいいことの一因なのかもしれない。

・合わせて読みたい→9歳年下の弟を溺愛する娘が「まさかの一言」 母はその言葉に困惑してしまう…

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の有職者644名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ