向井理の涙が大反響!『わたし、定時で帰ります』最終回の結末は? あぁ種田さんロスに……

#ドラマに恋して

※画像は、『わたし、定時で帰ります。』公式Twitter より

 

「定時なので帰ります」で話題になっている吉高由里子さん主演ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系、毎週火曜よる10:00~)。6月25日についに最終回が放送されました。

 

『わたし、定時で帰ります。』ってどんなドラマ?

 

原作は朱野帰子さんによる同名小説。

 

“毎日定時帰り、有給はすべて消化”をモットーにWEB制作会社「ネットヒーローズ」で働く32歳OL・東山結衣(吉高由里子さん)が、曲者社員が抱える様々な悩みに対して奮闘していく姿を描いたストーリー。

 

第9話のラストに突如、婚約破棄を告げた結衣の婚約者・諏訪巧(中丸雄一さん)。元婚約者・種田晃太郎(向井理さん)とはどうなるのか? あらすじなどを紹介します!(ネタバレ注意)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

火ドラ「わたし、定時で帰ります。」【TBS公式】さん(@watashi_teiji)がシェアした投稿

 

ネタバレ注意!最終回のあらすじは?

 

諏訪巧が「結婚できない」と言った理由は巧自身が浮気をしたからだった。1週間後、結衣は、ひとり寂しく朝食をとっていた。そんな時、今の「星印」のプロジェクトでの外注先が倒産するというハプニングが起こる。種田晃太郎の指示で他の外注先をあたる制作4部のメンバーたち。何とか解決へと進む中、休職中の賤ヶ岳八重(内田有紀さん)が戻ってくる。

 

休日、結衣は巧を呼び出し「やり直したい」と告げるが、巧の気持ちは変わらず破談となる。そして巧と別れた結衣は実家に戻るのだった。

 

仕事の方では、福永清次(ユースケ・サンタマリアさん)と因縁のある星印の課長・武田龍一郎(小松和重さん)が「この案件から福永を外せば運用を任せる」と条件を出してきた。福永をかばいたい晃太郎だったが結衣の説得で決断する。この話に最初は「納得できるか!」と激怒する福永だったが、結衣と晃太郎の説得により身を引くことに。

 

そして星印の納期が迫る中、無茶な働き方をする兄を「助けてほしい」と晃太郎の弟・種田柊(桜田通さん)から連絡が。結衣は管理部の石黒(木下隆行さん)に「人員を貸してほしい」と掛け合うが受け入れてもらえず……。

 

締め切りまで後5日、終電で帰宅した結衣は、ひとり働き続ける晃太郎を助けるために父・宗典(小林隆さん)に相談。そして翌朝アドバイスを受けた結衣は、公園でウォーキング中の社長・灰原忍(佐伯新さん)をつかまえ直談判。そして締め切りまで後2日、社長の指示により元制作部だった石黒が助っ人に入り作業はスピードアップ。それでも晃太郎は休もうとせず、一緒に無理をして働いていた結衣の方が過労で倒れてしまう。

 

病院で目を覚ました結衣の側には晃太郎の姿が。結衣が1日半寝ている間に晃太郎以外のメンバーが納品を済ませたという。そして結衣が倒れたことで社長自ら星印に赴き「無理な条件を押し付けた」と直談判し、運用も追加請求分も獲得したのだ。

 

晃太郎は結衣が目を覚まさず心配したと涙を流し、結衣が「休め」と言った理由が分かったと反省。結衣も晃太郎から「逃げた」と過去を反省するのだった。後日、結衣と巧はマンションを引き払い2人はわだかまりなく別れる。

 

それから半年後、定時に「上海飯店」に行こうとする結衣と晃太郎。その途中、未だに実家暮らしの結衣に「一緒に住もう」とプロポーズ。この言葉に結衣は嬉しそうにし「前向きに検討させていただきます」とほほ笑むのだった。

 

 

仕事人間が涙……種田ロスになってしまった

 

最終回の最大の見どころは病院での結衣と種田さんのシーン。

 

「種田さん」がトレンド入り

 

星印案件の納期のため、土日返上で終電まで働くことになった結衣ら制作4部。弟・柊が心配していることを知り、余計に働き続ける種田が気になる結衣だったが、無理がたたって倒れてしまい緊急入院。

そんな入院中、種田が親身に寄り添っていたことに結衣が気づくと種田は、「仕事どころじゃないだろ。全然目覚まさないし呼んでも起きないし、もうどうなってんのかって怖かったんだぞ!」と大声を上げ、「もしこのまま目を覚まさなかったら……このまま帰ってこなったらどうしようって……」と涙を流す。

過去に結衣と付き合っている時に過労で倒れたことや、結衣がずっと自分の働き方を注意していたことの気持ちがわかり「自分は間違っていた」と本音を吐く種田に結衣も涙。

「泣いた顔初めて見た」と言われ「泣いてねえし」と拗ねる種田というやりとりも最高。仕事でもお互いに任さられる相手だからか、本音で語り合えて、お互い心の拠り所て感じに思えます。これは巧との会話にはあまり感じなかったかなと。

そしてラスト、「一緒に住もう」と不器用な種田なりのプロポーズ。その言葉に嬉しそうな結衣の顔、素敵な結末にほっこりしました。

そんな最終回ですが、放送中に「種田さん」がトレンド入りするなど大反響。泣き顔など様々な表情の種田演じる向井理さんに心を奪われたというファンが多く絶賛の声が多く寄せられていました。私もまさに心奪われたファンの一人です。

あぁ……種田さんのような上司が欲しすぎてたまらない。Twitterでも多く見られますが、完全に「種田ロス」。2人の続編やスピンオフ見たい……。とりあえずParaviのディレクターズカット版は必見ですかね!

 

 

見逃し配信サービスも!

 

最終回を見逃したという方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で7月9日(火) 21:59まで無料で配信。さらに『TBS FREE』でも7日間無料配信をしていますので、この機会をお見逃しなく。また『Paravi』でも配信(有料)しておりますので、そちらでもどうぞ。

 

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『TBS FREE』

『Paravi』

 

(執筆:クラン子)

※本記事内のInstagramやTwitterなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ