阿部純子、『ノーサイド・ゲーム』出演 眞栄田郷敦の先輩社員役

クランクイン!

2019/6/27 16:00

 俳優の大泉洋が主演を務め、7月7日からスタートする日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系/毎週日曜21時)に、女優の阿部純子が出演することが発表された。トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」を動かすことになる海外事業部員・藤島レナ役を演じる。

【写真】「阿部純子」フォトギャラリー

本作は、作家・池井戸潤がラグビーワールドカップ2019日本大会開催に合わせて書き下ろした同名小説(ダイヤモンド社)が原作。大企業内での対立と復権をかけたサラリーマンの戦いにラグビーを絡めた作品となる。

大泉が演じる大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン・君嶋隼人は、出世レースの先頭に立ち、幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、本社から府中工場に飛ばされてしまう。やるせない思いで総務部長として赴任する工場に赴いたところ、成績不振にあえぐトキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。知識も経験もないのにチーム再建の重荷を課せられ、出世の道を絶たれた君嶋の再起をかけた戦いが始まる。共演に松たか子、笹本玲奈、西郷輝彦、大谷亮平、中村芝翫、上川隆也が決定している。

阿部が演じるレナは、トキワ自動車内でも数少ないアストロズの熱狂的ファンで、中でも浜畑譲(廣瀬俊朗)のファン。そんな彼女の元に七尾圭太(眞栄田郷敦)という新人がやってきたことから物語は動き始める。レナの言動が七尾を、そしてやがてはアストロズを動かしていく。

阿部は本作への出演について「伝統ある日曜劇場に出演させていただく日がついにやって来たんだと思い、今は胸がいっぱいです。大泉洋さんをはじめ、素敵な出演者の皆さんとの共演は、とても心強く、わたしもこのチームの一員として期待に応えられるよう、一生懸命ついていこうと意気込んでいます」と決意のコメント。

続けて「そして、池井戸潤さんの原作。グイグイ引き込まれてしまい、一気に読んでしまいました。わたしは、原作にも登場する、藤島レナ役で出演します。(レナの)ラグビーチームを熱く応援する姿は、ひたむきで、まっすぐ。わたしもそんなレナの明るさやエネルギーに勇気付けられながら演じていくぞ!と思っています」と抱負を語っている。

日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』は、TBS系にて7月7日より毎週日曜21時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ