原画展「進撃の巨人展FINAL」謎に包まれていた全貌が、いよいよ解禁!

めるも編集部

(C)諫山創・講談社/進撃の巨人展FINAL製作委員会

 

連載開始以来、その人気が衰えることを知らない漫画『進撃の巨人』。

5年ぶりとなる原画展「進撃の巨人展FINAL」が、東京・六本木ヒルズにある森アーツセンターギャラリーで開催されます。

少しずつ明らかになってきた原画展の全貌とは……?

 

 

『進撃の巨人』最終話を“音だけ”で再現

 

(C)諫山創・講談社/進撃の巨人展FINAL製作委員会

 

原画展「進撃の巨人展FINAL」最大の目玉は、音だけで再現したという『進撃の巨人』の最終話。この展示は、もちろん初公開。

原作者・諫山創氏が、構想の真っ最中である最終話を“音”だけで表現するという驚きの展示です。これからクライマックスに向けて、どんなストーリーが展開されるのか……気になりすぎます!

進撃の巨人の世界を体感せよ

 

ファンにはたまらない趣向の数々が、この原画展のもう一つの目玉。

まず来場者は入口で「壁の中」「壁の外」どちらかを選択をしなければなりません。選んだ答えによってルートが変わる仕掛けで、一気に『進撃の巨人』の世界へと引きずり込まれます。

ほかにも『進撃の巨人』の世界を1分の1で再現したジオラマシアターで、巨人たちと人間が戦う戦場をリアルに体感することができる展示もあるというからスゴイ!

ただ観るだけでなく体感する展示で、まるで自分も『進撃の巨人』の世界を生きているかのような気分になれそうです。

 

 

単行本未収録の原画展示と、声優による豪華な音声ガイド

 

原画展「進撃の巨人展FINAL」では、最新の原画を含む10年分の原稿が一挙に公開され、前期・後期あわせて180点以上になる、ファン垂涎ものの展示になる予定なのだそう。

またアニメファンにはたまらない、豪華声優陣による館内音声ガイドも用意されているのだとか。驚くなかれ、用意されるキャラ数は、なんと総勢13人!

エレン、ミカサ、アルミン、エルヴィン、ハンジ、リヴァイなど、お気に入りのキャラクターと一緒に館内を回るという、まさに至福の時間が過ごせるのです。

 

曜日替わりで来場者プレゼントも

 

来場者には曜日替わりで初公開ネームが配布される特典つき。

前期・後期でも配布内容が変わり、進撃の巨人公式ファンサイト「みん撃」で投票された、上位3枚を含む全14種類のネームが開催期間中に配布されます。

 

 

今後も気になる情報が続々と公開予定

 

(C)諫山創・講談社/進撃の巨人展FINAL製作委員会

 

7月上旬には「進撃の巨人展FINAL」の公式グッズショップ「リーブス商会ロッポンギ直営店」で購入できる限定グッズ情報の第一弾が発表される予定です。

またショップ公式のLINEアカウントで「リーブス商会 会長」と友達になることで、色々な特典がもらえるようになるので、こちらもお見逃しなく。

 

クライマックスにむけて、ますます盛り上がる『進撃の巨人』。原画展に行けば、作品がもっともっと楽しくなりそうです!

 

 


原画展「進撃の巨人展FINAL」|開催概要

開催期間:7月5日(金)~9月8日(日)
 ◆先行公開日程:7月5日(金)~7月7日(日)※抽選受付終了
 ◆前期日程  :7月8日(月)~8月4日(日)
 ◆後期日程  :8月5日(月)~9月8日(日)

開館時間:会期中全日 10:00~20:00(最終入館19:00)

場所:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)

主催:進撃の巨人展FINAL製作委員会

公式WEBサイト:http://kyojinten.jp


 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ