『有吉大反省会』熊切あさ美の懺悔に衝撃走る 「笑えない」「怖い」と悲鳴続出

しらべぇ

2019/6/27 06:45




26日放送の『有吉大反省会』(日本テレビ系)2時間SPは「ウソつきアイドル祭り」と題し、タレントの熊切あさ美が出演。番組内で懺悔した内容が「笑えない」と、ネットからは悲鳴が続出している。

■インスタで公開していた写真を…


その内容とは、自身のインスタグラムのアカウントで公開していた”映え”写真を、じつは友人からお金で購入していたというもの。写真は、生け花や茶道などの趣味関連のものから、クッキーや弁当などの飲食物、また夜桜などの季節ものと多岐に渡る。

購入先は「セレブのお母さん」や「社長令嬢の友達」だと言い、そのほとんどを100円で購入していたという。こうした行為に打って出た理由を、「好感度が欲しかった」と正直に語る熊切だった。

■「気持ちよくなってしまった」


ファンへの裏切り行為とも言えるこの嘘について、有吉弘行から「(フォロワーの)反応どうなの?」と聞かれると熊切は、

「『すごいね!』『こんなのも出来るんだ!』って言われると、最初はちょっと申し訳なかったんですけど、気持ちよくなってしまったんですよ。本当に自分が投稿(撮影)したかのように…」


とその心境を明かす。さらにコメントに対して「大したことないよー!」などと返事を返したりすることで、罪悪感と戦いながらも、自己承認欲求を満たして来たと懺悔。

他出演者から「こいつ治らない」「国外追放」などと散々言われた挙句、最終的には有吉から「もう好感度上げなくていい」と突き放されることとなった。

■「闇が深い」と悲鳴


熊切のこの懺悔に、ネットからは「さすがにやばい」「怖い」と悲鳴が相次いで上がった。









■平気で嘘をつく人は多い?


しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,664名を対象に「平気で嘘をつくかどうか」について調査を実施したところ、全体で16.7%の人が「はい」と回答する結果に。とくに20~30代の女性に、その傾向が顕著に表れた。



この大嘘が発覚するとその後、他出演者のテーマに移ってもなお、度々有吉にイジられることとなった熊切。身を清め正直者として生きるのか、このままのキャラクターで突っ走るのか、今後の活躍を楽しみにしたい。

・合わせて読みたい→熊切あさ美と古閑美保の飲み会が強烈 中村昌也もタジタジに

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1,664名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ