錦織一清演出の『GRIEF7』Sin#2に、吉田広大(X4)、中山優貴の出演が決定 チケット情報も解禁

SPICE

2019/6/26 18:00



2019年9月5日(木)~9月9日(月)東京・紀伊國屋ホール、9月21日(土)~9月24日(火)大阪・ABC ホール にて、『GRIEF7』の続編である『GRIEF7』Sin#2 が上演される。本公演に出演する追加キャスト、チケット情報が解禁された。

本公演は、“この世”と“人”の闇を描いた、エンターテイメントステージ『GRIEF7』の続編。演出はミュージカル『グレイト・ギャツビー』等数々の舞台の演出を手掛けている錦織一清、「竹久夢二のすべて」や「猫と裁判」などで知られる野村桔梗が原作。そして、『Club SLAZY』シリーズなどを手掛ける三浦香が脚本、米米CLUBでサックス奏者として活躍している金子隆博が音楽を担当する。

キャストは、エディ・フクダ役に米原幸佑、ライタ・カワイ役に加藤良輔、サム役にSHUN、ムラセ役に三浦海里の続投が発表されていたが、今回新たな出演者が解禁となった。ボーカル&ダンスグループX4のメンバーであり、ソロとしてもライブ、舞台、ミュージカル等に出演する吉田広大、さらに8人組男性ボーカルグループSOLIDEMOのメンバーであり、舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME2~』トド松(F6)役の中山優貴が出演する。
吉田広大(X4)
吉田広大(X4)
中山優貴
中山優貴

本作の舞台は、アメリカのロサンゼルス近郊。とある牢獄で出会った、罪を背負い悲嘆に暮れる人たちが、幸せとは? 愛とは? 何が本当に幸せなのか? を問う物語だ。七つの大罪を元に書かれた原作に、舞台ならではの一人ひとりのキャラクターを掘り下げ、それぞれが持つ個性豊かなキャラクター達を描く。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ