大阪駅に新たなランドマークが誕生!「ヨドバシ梅田タワー」が2019年秋に開業【大阪】

じゃらんnews

2019/6/26 11:00


ヨドバシ梅田タワー

大阪・関西万博の開催も決定し、街全体で盛り上がる大阪♪

そんな大阪の中心地ともいえる大阪駅の目の前に、新たなランドマークが誕生します。その名も「ヨドバシ梅田タワー」!既にあるヨドバシカメラマルチメディア梅田に、約200店舗が出店する商業施設や約1,000室を誇るホテルが併設されます。

記事配信:じゃらんニュース
「ヨドバシ梅田タワー」がこの秋開業

ヨドバシ梅田タワー
ヨドバシ梅田タワー
JR大阪駅から徒歩1分と利便性の高さを誇る「ヨドバシ梅田タワー」が、2019年秋に開業します!既存のヨドバシカメラマルチメディア梅田に、商業施設やホテルが併設され、大阪駅のランドマークとして新たに生まれ変わります。

多くの観光客やビジネスワーカーが行き交うエリアですが、横断歩道などの設置がなく、アクセスしにくい場所となっていました。しかし、今回の「ヨドバシ梅田タワー」の開発に伴い、大阪駅や大阪ステーションシティ、周辺施設を繋ぐ歩行者デッキが整備され、移動の利便性が更に上がるんです!

観光の拠点ともなるバスターミナル施設も導入される予定で、これまで以上に交通環境も良くなります!大阪に訪れた際は、観光客やビジネスワーカーにとっても便利な施設となりそうですね♪
約200店舗が登場する商業施設とは?
ヨドバシ梅田タワー
地下2階から地上8階までの10フロアに、新たな複合商業施設が誕生します!

アパレルや雑貨、飲食店、食物にサービスなど、200店舗ほどのお店が出店♪ファッションやスポーツ用品、インテリアなどのショッピングエリアから、ファミリー向けの大型キッズエリア、コワーキングスペース、飲食店街とスーパーマーケットの複合した食のエンターテイメントエリアなど、多方面にわたるお店を揃えています。

ヨドバシ梅田タワー

既存のヨドバシカメラマルチメディア梅田が各フロアと接続され、買い物だけでなく、遊ぶ・働く・食べる・泊まるといった新しいライフスタイルを1か所で実現できる場所になります!
世界の玄関口に!約1,000室を誇るホテル
ヨドバシ梅田タワーヨドバシ梅田タワー
約1,000室を誇る大阪市内最大級のホテルも併設されます♪大阪駅から近く利便性が高いので、多くの観光客が訪れて更に賑わいそうですよね!

このホテルは、株式会社阪急阪神ホテルズが新たに立ち上げた日本初の宿泊型ホテルブランド「Hotel Hankyu RESPIRE OSAKA(ホテル阪急レスパイア大阪)」の第1号店で、2019年11月27日(水)に開業が決定。既に2019年6月3日(月)から宿泊と宴会場の予約が始まっています!

開業記念プランなどのお得なプランも用意されているので、ぜひチェックしてみてください♪
まとめ

大阪・関西万博の開催決定により、更に国際観光地として期待される「大阪」。2019年11月に開業予定の「ヨドバシ梅田タワー」が誕生すれば、さらに盛り上がりそうですね♪

買い物を楽しむだけでなく、遊びや仕事、ホテルへの宿泊などライフスタイルの充実が一か所で実現できる場として、大阪の新しいランドマークになること間違いなし!
ヨドバシ梅田タワー
開業予定/2019年11月 ※併設のホテルの開業日は2019年11月27日(水)
住所/大阪府大阪市北区大深町1-1
アクセス/JR 大阪駅より徒歩1分
「ヨドバシ梅田タワー」の詳細はこちら

情報提供元/株式会社ヨドバシホールディングス

※この記事は2019年6月時点での情報です

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ