『あんさんぶるスターズ!DREAM LIVE -3rd Tour"Double Star!"-』の模様をWOWOWで独占放送

SPICE

2019/6/26 13:36



千葉幕張メッセと京都パルスプラザの2か所で各5公演が行われた。しかも今回は「ver.RISE」「ver.DEEP」と2組に分かれ公演を行い、それぞれ出演ユニットが異なる。WOWOWでは、このうち「ver.DEEP」にフィーチャー。4月21費に京都で行われたライブの模様を放送することを発表した。

合わせてプロモーション映像も配信中だ。

番組サイト https://www.wowow.co.jp/enstars/

「ver.DEEP」に出演したのは、看板ユニットTrickstarにUNDEAD、2wink、そして初参加の流星隊、Switchからなる全5組。代わる代わるステージに立ち、パフォーマンスを見せていた。
流星隊
流星隊

1組目は流星隊。「天下無敵☆メテオレンジャー!」で華々しく登場し、「流星花火」で勢いに乗せた。祭り囃子のような掛け声はで、観客の歓声も手伝い一気に熱気上昇。わずか2曲で会場中を流星隊のものにしてみせる。

続くSwitchは初登場だが、すでに学院外で活動する本格派。グリーンの照明の中「エメラルドプラネット」など3曲を披露した。
Switch
Switch

UNDEADは「Gate of the Abyss」など2曲を披露。重く激しいダンスに生バンドの演奏が合わさり、観客を圧倒。
UNDEAD
UNDEAD

そして2winkは「Play"TAG"」で会場を癒やす。歌詞の世界観と和装(「傾奇者」衣装)も独特だ。その後は、満を持して登場したTrickstar。「HEART→BEATER!!!!」など2曲で観客のハートを一気につかんでみせた。
2wink
2wink
Trickstar
Trickstar

Trickstarを中心に、各ユニットを呼び込みコラボトークでファンをときめかせ、後半もユニットが順に登場し「アンリミテッド☆パワー!!!!!」(流星隊)、「Galaxy Destiny」(2wink)、「TRICK with TREAT!」(Switch)など次々にパフォーマンス。衣装もそのユニットらしさがあふれていた。

UNDEADの「Melody in the Dark」で一旦幕が下り、アンコールを受けて登場したトリはやはりTrickstar。「ONLY YOUR STARS!」で締めくくった。

4thツアーも決定するなど、回を重ねるたび規模を大きくしていく『DREAM LIVE』。3rdツアーの模様はWOWOWで6月27日(木)夜10時から放送となる。上記のライブの模様をぜひとも映像でまず体験してみよう。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ