宮崎あおいは大型トラックの免許。意外な資格を持つ芸能人5選

女子SPA!

2019/6/25 15:46

 AKB48の武藤十夢さんが、4月7日にCS放送ファミリー劇場で放送された『AKB48 ネ申テレビ』において、8度目の挑戦でついに、念願の「気象予報士」の資格試験に合格したことを発表しました。

平均合格率が5.5%という気象予報士の狭き門に、5年間に渡り挑戦していた武藤さん。アイドル活動と学業に加えての挑戦ということもあり「人生最大の挑戦でした」と苦難を振り返っていました。

芸能界には武藤さんのように「え、そんなことできるの?!」という、思わぬ“資格”を取得している芸能人が少なくありません。そこで今回は、そんな“意外な資格を持っている芸能人”を5人紹介します!

◆宮﨑あおい「大型自動車免許」

宮﨑あおいさんといえばNHK大河ドラマ『篤姫』で主役を務めるなど、ドラマや映画を中心に演技派女優として名を馳せている女優さんですが、彼女、その落ち着いた雰囲気とは裏腹な資格を持っているんです。

それは「大型自動車免許」。持っていれば最大積載量6.5トンを超える大型トラックの運転が可能な資格です。大型トラックといえば、タフな男性が長距離を乗りこなしているイメージですが、宮﨑さんの普段の印象からはとても想像ができませんよね!

取得のきっかけは、2018年に放送された特別ドラマ『あにいもうと』(TBS系)。俳優の大泉洋さんと共演した際に、大型トラック運転手という役柄だったため、自ら教習所に通って取得したんだとか。劇中でも見事なトラックさばきを披露していますよ!

◆稲川淳二「一級建築士」

毎年夏になるとライブが完売になるという怪談師でありタレントの稲川淳二さん。その聞くものを惹き付ける唯一無二の語り口と恐怖を倍増させる迫真の顔芸で、日本の夏には欠かせない人物ですよね。

そんな稲川さんですが、工業デザイナーとしての一面も持っていて、「一級建築士」の資格をもっているそうです。多くの一流デザイナーを輩出した渋谷の桑沢デザイン研究所という専門学校を卒業しているんだとか。

彼の作品で有名なのは、レジに欠かせないバーコードリーダーや、公園などにある車止めなど多岐に渡ります。車止めではグッドデザイン賞も受賞しているんですよ…!!

◆大泉洋「教員免許」

大泉洋さんといえば、シリアスな役から三枚目役まで幅広くこなす芸達者な役者である一方で、その驚きのトーク力で芸人さん顔負けの笑いをかっさらっていくことでも有名ですよね。そんな大泉さんも意外な資格を持っているんです。

それは「教員免許」。地理、歴史、公民を教えることができるんだそうです。世間でも「とってもおもしろい先生になってくれそう!」という意見が多いんだそうですよ。実際に先生だったら、笑わせられて授業に集中できなくなりそうですよね。

大泉さんの名を全国に知らしめた伝説の北海道ローカルバラエティ『水曜どうでしょう』(HTB)ですが、終了はしておらず、あくまで現在は不定期放送なんだそう。

もともと大泉さんは大学時代に教員を目指していたそうですが、興味本位で出演した北海道テレビのアルバイト出演が、『水曜どうでしょう』(HTB)の名物プロデューサーでも知られる藤村忠寿さんの目に留まり、あの伝説的番組出演につながったんだそうです。

◆杏「狩猟免許」

杏さんはNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインを務めるなど、演技派女優として活躍する一方、2015年に俳優の東出昌大さんと結婚。おしどり夫婦としても有名ですよね。

そんな彼女はなんと「狩猟免許」を取得しているんです。きっかけは杏さんの冠ラジオ『Anytime Andante』(ニッポン放送系)に、狩猟が趣味のゲストを迎えた際に興味を持ったからだとか。環境循環的にも野生動物を食べる必要性を感じているんだそうです。

しかも、東出さんも同じく狩猟免許があるそうで、実際に猟銃が使えることから「第一(第二)猟銃免許」だと思われます。杏さんは「猟銃の免許はまだ持っていない」と発言しているので、夫婦揃っての猟銃での狩りはまだこれからみたいですね。

◆壇蜜「遺体衛生保全士資格」etc

艶っぽい仕草で、世の男性たちを虜にしているタレントの壇蜜さん。インテリジェンス溢れる落ち着いた雰囲気で話す核心を突いたコメントが受けて、情報番組のコメンテーターをするなど、いまだ大活躍中ですよね。

そんな壇蜜さんですが、意外にも数多くの資格を持っているんです。「英語科教員免許」、「調理師免許」などに加えて、遺体の消毒、保存、修繕が行なえる「遺体衛生保全士資格(エンバーマー)」というめずらしい資格まで。

母の勧めで調理師の資格を取り、和菓子屋を開く予定だったそうですが、出資予定の恩人が急逝。「死についてもっと知りたい」という思いが強くなり、27歳で葬儀の専門学校に行ってエンバーマーの資格を取ったのです。でも葬儀社には就職せず、大学で司法解剖などの助手として働いていた、と『アルバイトニュース』のインタビューで答えています。

====

現在の芸能界での活動からは想像できない意外な資格ばかりでしたね。芸能人たちの意外な一面が垣間見えてきて、彼らから受け取る印象もまた違ってきますよね。

<文/A4studio>

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ