両親を失った4人がバンドを組んで“こころ”を取り戻す冒険に出発!

NeoL

2019/6/25 12:04



短編映画『そうして私たちはプールに金魚を、』が、第33回サンダンス映画祭ショートフィルム部門において日本人史上初のグランプリを受賞した長久監督による長編映画デビュー作『ウィーアーリトルゾンビーズ』が公開。

偶然、火葬場で出会ったヒカリ、郁子、イシ、竹村の少年少女たち。4人は、同時に両親を亡くしたが、まるで感情がないゾンビのようにこれっぽっちも泣けなかった。夢も未来も歩く気力もない小さなゾンビたちは、ゴミ捨て場に集まり、バンド“LITTLE ZOMBIES”を結成することに。やがてバンドが社会現象となり、予想もしない方向へと発展していく――。

バンドの音楽や彼らが着こなす独創的な衣装も大きな魅力のひとつ。運命に翻弄された4人が、旅の終着駅で見つけたものとは?

ウィーアーリトルゾンビーズ監督・脚本:長久允出演:二宮慶多、水野哲志、奥村門土、中島セナ/佐々木蔵之介、工藤夕貴、池松壮亮、初音映莉子/村上淳、西田尚美、佐野史郎、菊地凛子、永瀬正敏(2019年/日本)公開中(C) 2019“WE ARE LITTLE ZOMBIES”FILM PARTNERShttps://littlezombies.jp/

当記事はNeoLの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ