広瀬すず×前田旺志郎 『海街diary』サッカーコンビがNHKで久々に再会

広瀬すずの所属事務所による『フォスター/フォスター・プラス』公式Twitterで6月23日、マネージャーが「2015年に公開された映画『海街diary』すずと風太はこんなに大きくなりました」とツーショットを公開した。『海街diary』の撮影から約5年、広瀬すずは21歳で前田旺志郎(松竹エンタテインメント)は18歳になる。

広瀬すずは物語の中心となる“四姉妹”の末っ子(三姉妹の異母妹)浅野すず役を演じた。サッカー好きなすずが鎌倉で入った湘南オクトパスのチームメイトで、やがて交際をはじめる尾崎風太役が前田旺志郎だ。

現在、広瀬すずはNHK連続テレビ小説『なつぞら』で主演しており、前田旺志郎はNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』第2部に水泳選手で五輪メダリストとなる小池禮三役を演じる。どちらも国民的番組での活躍により、NHKのスタジオで再会したのだから感慨深い。

広瀬すずが自身のTwitterで「おーちゃん お互い中学生だったのにねー 身長がっつり抜かされてたよー」とツイートしたところ、フォロワーから「それ本当に…海街diaryから時間経つの早すぎるよー」、「すずちゃん!! 懐かしいです! 感動します!」、「すずちゃん、身長がっつり抜かれましたね またお二人の共演…今度は恋人同士を見てみたいですね」などの反響があった。

画像は『フォスター/フォスター・プラス 2019年6月23日付Twitter「【マネージャー通信】2015年に公開された映画「海街diary」すずと風太はこんなに大きくなりました。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ