明石家さんま、娘の好みの男性に衝撃!?「ジミー大西とジャイアンが好きって言ったとき終わったと思った」

テレビドガッチ

6月25日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜19:56~)は、「仁義なき大バトル!おのろけ夫婦VSバツあり女と未婚女子SP」。“おのろけ夫婦”の天野浩成・雛形あきこ、大浦龍宇一・ゆりえ、チェリー吉武・白鳥久美子(たんぽぽ)、宮崎謙介・金子恵美、“バツあり女”の青木さやか、西川史子、MALIA.、“未婚女子”の王林(りんご娘)、堀田茜が、愛の価値観をめぐって大論争を繰り広げる。

前回出演の際に4回目の結婚を報告したばかりだったMALIA.の登場に「もうバツ4になってるの!?」とMCの明石家さんまも呆れ顔。MALIA.は「大好きな彼に『結婚しよう』と言われたら断る理由がない」と結婚へのハードルは低い一方で、「外泊禁止」「浮気は1200%アウト」など厳しい結婚生活のルールを明かす。

3年前に浮気事件で世間を騒がせた宮崎は「雨降って地固まった」と宣言するも、さんまからは「固まってる? ビッシャビシャやで」とツッコミ。「この俺が引いた」(さんま)、「最低ですよね」(西川)と出演者たちから当時のことを責められ何も言えなくなってしまう。一方、妻の金子は、3歳になった息子が「女の人が大好き」「女性を選ぶようになった」と、宮崎の血を濃く受け継いでいることを心配。さんまも「IMALUが『ジミー(大西)とジャイアンが好き』って言ったとき、終わったと思った」と、娘の子供時代を振り返る。

そこで、まだ21歳の王林にどんな人がタイプかさんまが聞いたところ「闇を抱えた笑顔」と回答。どういう人かわからずスタジオ中が困惑していると、「さんまさんもそんな感じ」と言われ、さんまは「とうとう憧れの“闇”抱えちゃいましたー!」と大はしゃぎする。しかし、天野が寝るときに常に雛形にくっついているというエピソードで王林は「そのいで立ちだから許される」と天野がイケメンであることを指摘し、対照的にチェリーの顔を「きわどい」と凝視。「(下心が)出ちゃってる」と言うと、さんまの顔にも「(下心が)出ました」となぜか過去形で言い放ちさんまを困らせる。

また、22歳差の大浦夫婦は「毎日必ず『愛してる』と言う」「“好き好きの舞い”を踊る」などおのろけ満載。「愛してる」が簡単に言えない世代のさんまは唖然としてしまうも、それまで雛形に甘えてばかりで「犬みたい」と出演者たち言われていた天野が、いきなり愛について究極の持論を展開。これには、さんまも思わず目を見張る。

そんなラブラブ夫婦たちとは裏腹に、西川は元夫と「ゴミの捨て方」についてケンカをしたことを回想。ゴミの分別の仕方をダメ出しされた西川は、負けず嫌いゆえにネットで調べた情報で元夫を言い負かしたところ「夫が出て行った」と言うと、さんまからも「お前もう少し折れろ!」とダメ出しされてしまう。青木も、結婚していたころ、「ベッドメイキングが何も言わずにやり直してあった」と愚痴をこぼすも、話しながら泣きそうに。さんまは情緒不安定な青木をなぐさめるも、青木はラブラブ夫婦たちにたびたび牙をむく。そのほか、「洗濯物の畳み方」をめぐってスタジオ中が論争になる。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ