怪盗キッド誕生祭レポート――月下の奇術師にハートを盗まれた瞬間 ※「紺青の拳」ネタバレ注意

アニメハック

2019/6/24 13:30

6月21日に怪盗キッド誕生祭が開催
6月21日に怪盗キッド誕生祭が開催
(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
 4月12日に封切られ、公開から70日間で観客動員704万人、興行収入90億円を突破した「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」。シリーズ最高興収91憶8000万円を記録した前作「ゼロの執行人」を“射程圏内”にとらえ、8月23日からは4Dアトラクション上映も決定と、その勢いはまだ止まらない! そんななか、6月21日に「根性の応援上映」の特別版「怪盗キッド 月下の誕生祭」が開催。今作のメインキャラクターのひとり、怪盗キッドの誕生日を祝うイベントということで、キッド様ファンを公言するアニメハック編集部のSが、右手にサイリウム、左手に取材用のペンを携え、会場に潜入してまいりました。誕生祭ということで、“キッド様だらけ”なレポートをお届け!! 会場のファンが「月下の奇術師にハートを盗まれた瞬間」を紹介します。

※本レポートは、「名探偵コナン 紺青の拳」の完全ネタバレ記事となっております。鑑賞前の方はご注意ください。

会場に声優陣が登場するサプライズが!
会場に声優陣が登場するサプライズが!
(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
新宿バルト9潜入も…まさかの超特大サプライズ
興奮状態のなか生誕祭スタート

本イベントが実施される全国270劇場のなかから選んだのは、東京・新宿バルト9(客席はほぼ満席)。アニメファン御用達の劇場ということで選んだのですが、上映前に今作のメインキャラクターであるコナン、キッド、京極真を演じた高山みなみ、山口勝平、檜山修之が登場するという、バルト9だけのスペシャルサプライズが。キャスト3人が客席に混ざり応援上映に参加することが明かされると、場内は興奮状態となり、上映開始直後から「高山さん、勝平さん、檜山さんに届け!」とばかりにフルスロットルで応援! 早くも「声援>爆破音」な盛り上がりで、本日の“主役”キッド様を応援する準備は万端です!!

ハートを盗まれた瞬間【1】
キッドがニヤリ…不敵な笑みに熱気上昇

キッド様の“ニヤリ”に黄色い歓声止まらず
キッド様の“ニヤリ”に黄色い歓声止まらず
(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
キッドといえば、“獲物”を盗み出す瞬間に不敵な笑みをのぞかせますが、キッドファンにとっては、その一瞬が“ごほうび”。この日も、コナンをシンガポールに連れて行くために忍び寄る瞬間、レオン・ローの屋敷に侵入する場面など、キッドの「ニヤリ」が飛び出すたびに、黄色い歓声が上がり、キッドカラーの白いサイリウムが激しく揺れていました。表情ひとつでファンの心を盗んでしまう、キッド様の“ニヤリの威力”恐るべし。

ハートを盗まれた瞬間【2】
華麗に空を舞う姿に熱いキッドコール

この日、会場の心がひとつになった瞬間が、キッドがブルーサファイア「紺青の拳」を盗みに向かう場面。ハンググライダーで華麗に空を舞う姿が映し出されると、沸き起こるキッドコール! 「空を舞うシーン」といえば、キッドがコナンを抱えて“空中散歩”するシーンも多く、落下するコナンをキッドが空中でキャッチした際には「ありがとう!」「ナイスキャッチ!」と称賛する声が上がっていました。コナンくん的には、シンガポールの夜景を見る相手が宿敵キッドであることに納得いかないようでしたが……2人が空中散歩する姿もファンにとってはうれしいサプライズ!

キッド様の“まさかの姿”
キッド様の“まさかの姿”
(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
ハートを盗まれた瞬間【3】
追い詰められボロボロに…キッドの新たな一面

今作はキッドにさまざまなピンチが訪れ、大胆不敵な“月下の奇術師”の知られざる一面が描かれます。キッドの背後から敵が忍び寄ると、「うしろー!」「気をつけて!」「大丈夫?」「いつからいたの!?」と客席も気が気でない様子。さらに水責め攻撃によって、意識を失いかけるキッドに向けて「がんばれー!」「起きて!」と声をふりしぼり、キッドが銃撃を受ければ「治療して」「無理しないで」「しっかり!」と応援&心配するファンが続出。もちろん、キッド様が上半身裸で傷を手当てするサービスショットにも、客席の目はくぎ付けでした。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ