ゴールは目の前? 結婚を予感するデート内容5つ




付き合ったばかりの頃は、オシャレなお店やテーマパークなど、わかりやすいデートコースが定番ですよね。でも次第に二人の仲が落ち着いていくと、「将来の二人」がイメージできるようなデート内容に変わっていくようです。

結婚を予感するデート内容とは?

1. 知り合いに会いそうな近場デート

遠出旅行を企画するなど、付き合ったばかりの頃はパフォーマンスも派手になりますよね。そんな時期を経て、お互いの気持ちが落ち着いてくると、一緒にいること自体に安らぎを感じてきます。
例えば、家の近くのカフェ、居酒屋など気軽な場所です。それは生活の一部としてデートが当たり前になっていること、また、知人など知り合いに会っても堂々と二人の仲を公表できるという自信の現れです。

2. スーパーなど日用品を買うデート



洗剤やティッシュを購入するのって、生活感丸出しのようで最初の頃はちょっと気が引けますよね。でも、カップルとしての毎日が当たり前になってくると日用品を買うことも一つのデートとなります。
どんな物がオススメなのか、どれが安いのかなど小さなことですが相談し合うことって楽しいものです。将来もずっと一緒にいられる相手だからこそ、生活感あふれる買い物がデートとして成り立ちます。

3. 思い出の場所デート

付き合った当初は、どこにデートに行っても新鮮ですよね。あれもこれも「ここに来たのは初めて!」とテンションも上がることでしょう。そんなデートを積み重ねていくと、次第に「思い出の場所」に行ってみたいな……なんて思うことも。そんな気持ちは良い兆候で、二人のカタチが整ってきていると言えます。未来が見えてきているからこそ、思い出を大切にしたいという気分になるのです。

4. 趣味を含めたデート



カップルになったばかりの時は、とにかく相手のことに集中してしまいますよね! 多少まわりが見えなくなるのも当然です。そんな時期を経て、二人で何かに挑戦したくなるかもしれません。
スポーツやアウトドア、音楽やイベントなど二人で一緒に取り組めることをスタートできたら、その先も話題はどんどん広がっていくでしょう。二人の世界から出て視野が広がった時、その先の未来も広がっていくのです。

5. 相手の地元を訪れるデート

結婚を考えている相手のことって何でも知りたくなってしまいますよね。どんなところで育ったのか、どんな子どもだったのかって興味が沸いてくるものです。カップルになったばかりの頃は、目の前のことで精一杯ですが、次第に相手の背景が知りたくなってきます。
お互いの家族のことはもちろん、地元の話題が出たり、さらにはデートで地元に行ってみることができたら、もうゴールも目の前と言えそうですね!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ