【レポート】『ランティス祭り』DAY2(7):畠中 祐&『おれパラ』メンバーが存在感を魅せた終盤戦

OKMusic

2019/6/23 10:00

6月21日(金)~23日(日)の3日間にわたって幕張メッセ国際展示場 9~11ホールで開催されている、設立20周年を迎えた音楽レーベル“ランティス”によるイベント『20th Anniversary Live ランティス祭り2019 A・R・I・G・A・T・O ANISONG』。その2日目がスタート!

■■ アイドルマスター シャイニーカラーズ ■

シャイニーカラーズは、enza対応ゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』に登場する、283(ツバサ)プロダクションに所属するアイドルで結成されたグループ。

今回はイルミネーションスターズより、関根 瞳(櫻木真乃役)、近藤玲奈(風野灯織役)、峯田茉優(八宮めぐる役)。アンティーカより、礒部花凜(月岡恋鐘役)、菅沼千紗(田中摩美々役)、八巻アンナ(白瀬咲耶役)、成海瑠奈(三峰結華役)、結名美月(幽谷霧子役)。放課後クライマックスガールズより河野ひより(小宮果穂役)、白石晴香(園田智代子役)、永井真里子(西城樹里役)、丸岡和佳奈(杜野凛世役)、涼本あきほ(有栖川夏葉役)。アルストロメリアより黒木ほの香(大崎甘奈役)、前川涼子(大崎甜花役)、芝崎典子(桑山千雪役)の総勢16名が出演した。

『ランティス祭り』初出演で、今年の3月に千葉県・舞浜アンフィシアターで初ライヴを行なったばかりのグループだけに、どんなステージになるのか期待を膨らませていると、ステージに並んだ彼女たちから贈られたのは4月にリリースされた「Ambitous Eve」。トランス調のイントロでカッコ良くスタートを切った姿は、どこか決意を秘めているように感じられた。フォーメーションを変えながらステージ全体を使って、オーラたっぷりに自分たちのカラーを描いていくメンバー。オーディエンスのコールが楽曲と一体になり、さらなる可能性を広げてゆく彼女たちの笑顔はとてもきれいで輝きに満ちていた。

“私たちー”と関根の掛け声で、全員揃って“シャイニーカラーズです!”と恒例の挨拶。 “一緒に楽しい時間を作りましょう。”と関根から言うと、アルストロメリアから順に“今日はよろしくお願いいたします!”と黒木。続いて “花凜です。よろしくねー!”とアンティーカの礒部。放課後クライマックスガールズの河野が“今日もみなさんを元気にしちゃいます。よろしくお願いいたします!”と元気いっぱいに声をあげ、最後にイルミネーションスターズの関根の流れで、16名が順番に自己紹介していく。

その後、関根が“少しでもシャニマスのことを知ってもらえたら嬉しいです。シャニマスは次が最後の曲ですが、『ランティス祭り』はまだまだ続きます”とピアノのイントロから入る「Spread the Wings!!」で会場中の大合唱を誘い、最後は手を振りながら目いっぱい使ってパフォーマンスを行なった。ステージに降り立った彼女たちを観た瞬間、凜とした強さを感じたが、それは16名だからとか数字的なものではなく、“夢を夢で終わらせない”という初志貫徹の熱い想いが音楽を通して感じられたからだと実感した。

セットリスト

1. Ambitious Eve

2. Spread the Wings!!

■■ 畠中 祐 ■

EDMサウンドをゴリゴリに響かせたのは、今注目を集める人気声優の畠中 祐。巧みなファルセットがアクセントとなった、ダンサンブルでクールな「Fighting for...」を、ふたりのバックダンサーを従え、キレの良いダンスを踊り、歌うその姿はセクシーで力強い。ランティスの20周年を祝しながらも“知ってる人も知らない人も覚えて帰ってください(笑)。『ランティス祭り』、スタートから6時間は経過しています。そんなことより、すごい声だー! でも、まだまだすげー先輩たちがここでぶちかましてくれるんですよ。そのテンションじゃ、今から立つ先輩たちに負けちゃうんじゃないかな?”とまくし立てる。“ラストまでぶっちぎりで盛り上がっていけますかー?”と大いに会場を盛り上げた。

セットリスト

1. Fighting for...

■■ 寺島拓篤 ■

人気声優の寺島拓篤がTVアニメ『転生したらスライムだった件』のOP主題歌「メグルモノ」をエモーショナルな表情で歌い始めると、一面スライム色であるブルーのサイリウムで埋め尽くされた会場。ストリングスでダイナミックに彩られた楽曲の世界に引き込まれていった。MCでは“これが『ランティス祭り』のステージか。すごいな。20周年おめでとう!”と、寺島は笑顔でステージを眺めていた。2曲目は、と同アニメOP主題歌「Nameless Story」を歌唱。OPの映像の中に出てくる青空を背景に、人差し指で天を指しながら高らかに歌い上げた。

セットリスト

1. メグルモノ

2. Nameless Story

■■ 小野大輔、鈴村健一、 森久保祥太郎、寺島拓篤 ■

“締めたけど、楽しいからもうちょっといていいですか? そして、ここで僕の曲じゃないけど、素敵な兄さんたち、カモーン!”と『Original Entertainment Paradise -おれパラ-』(以下、『おれパラ』)のメンバーを寺島拓篤が呼び込む。ファンもこのサプライズ出演には歓喜し、黄色い声援が止まらない。『おれパラ』のリーダーである小野大輔、鈴村健一、森久保祥太郎が再登場。“まさか(4人が)集まるとは思わなかった”と話し、ソロ曲ではなく全員で歌える「United Flag」を“聴きたいですか?”と小野が煽って披露した。4人が順に歌い、サビで《日常すべて忘れて メロディは絆になる》とファンと楽しい時間を共有していき、ラストは全員ジャンプ! …が、“まだ帰りませんよ”と転換をつなぎ、“幕張も約束の場所(恒例)になっちゃうんじゃねーのー?”と嬉しい言葉を残し、トリへのバトンを託した。

セットリスト

1. Ambitious Eve

2. Spread the Wings!!

text by 後藤千尋

★レポートは『ランティス祭り2019』公式サイトでも公開中!
https://lantis.jp/20th/report.html

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ