頭痛や風邪でつらい… 季節の変わり目に起きる体調不良の特徴とは

しらべぇ

2019/6/21 11:00

(taa22/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
季節の変わり目になると、いまいち体調が優れないと訴える人が多くなる。自律神経の乱れが一因だといわれているが、ひどくなれば日常生活に支障をきたすのでつらいものだ。

■5割が季節の変わり目にダウン


しらべぇ編集部では全国10~60代の男女1,721名を対象に、「体調について」の調査を実施。



「季節の変わり目は体調が優れない」と答えた人は、全体で49.4%と半数に迫る高い結果になっている。

■季節の変わり目に増える頭痛


性年代別では、ほとんどの年代で男性より女性の割合が多くなっている。



季節の変わり目に、頭痛がひどくなる人は多い。

「季節の変わり目にはいつも、頭痛が起きやすくなる。そんな状況だから気持ちも上がらないし、悪循環が続く」(30代・女性)

■寒暖差アレルギーでくしゃみや鼻水が


寒暖差による、鼻炎の症状に悩まされている人もいる。

「季節の変わり目だけ、くしゃみや鼻水がすごくなる。花粉症かと思って調べてもらったけれど、検査してもどれも該当しなくて。おそらく寒暖差アレルギーだと思っているけれど、はっきりと理由がわからないのも気持ち悪い」(30代・男性)

■気温差が激しすぎて…


季節の変わり目には、日によって気温が大きく変わる。温度差が大きいことにより、体調を崩す人も多いようだ。

「いきなり暑くなったりまた寒くなったりするので、その寒暖差のせいで体調を壊す人も多いと思う。とくに今年は暑さにまだ慣れていないのに真夏並みの気温になったせいで、私も軽い熱中症みたいな感じになってしまった」(40代・女性)

季節の変わり目には、脱ぎ着しやすいものを用意しておくと便利だ。

「暑い日もあれば寒い日もあるので、洋服選びにすごく困る。薄着したのに寒かった場合には風邪を引く原因にもなるので、カーディガンなどの羽織れるものを用意したほうがいい」(20代・女性)

季節の変わり目には、体調管理がより重要になる。周囲が理解してくれるのが、一番いいのだが…。

・合わせて読みたい→【働きすぎかも】季節の変わり目に風邪を引きやすい人は「社畜」フラグ!?

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ