石井美絵子、舞台『夕』ヒロイン役で初めてのストレートプレイに挑戦

GirlsNews


女性ファッション誌のモデルや、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』などに出演の女優として知られる石井美絵子さんが、8月に上演される舞台『夕-ゆう-』で、タイトルロールとなるヒロイン・三上夕 役を務めることとなった。

宅間孝行さんの脚本による本作は、劇団「東京セレソンデラックス」で2003年の初演から何度も再演されている人気作。人気若手演出家・田邊俊喜さんを演出に迎え、伊崎右典、石井美絵子、今野杏南ら俳優陣を揃えて送る感動の青春ラブストーリーだ。

<出演者・演出家 コメント>

【伊崎右典】

この度、相川元弥役を演じせていただきます伊崎右典と申します。

出演が決まり大変嬉しく思っていると同時に偉大な作品に携わることへのプレッシャーを感じています。

素敵な作品になるようキャスト・スタッフ一同、ともに稽古に励んで参ります。

是非ご期待ください。

劇場でお待ちしております!

【石井美絵子】

今回「夕」という長く愛されている作品のリバイバルに三上夕として携われることがとても嬉しいです。初めて舞台に立ったときからずっとストレートプレイの芝居をやりたいと思い続けていました。「夕」が私に与えてくれるものの大きさは計り知れません…愛を持って芝居に向き合います。よろしくお願いします。

【今野杏南】

個人的には久しぶりの舞台となりますが、薫の繊細で甘酸っぱい気持ちを楽しんで演じきれたらと思います。今回御一緒するカンパニーの皆さんと暑い夏に負けないフレッシュな舞台をお見せできるよう頑張ります。

【田邊俊喜】

はじめまして。

今回演出を務めさせていただきます田邊俊喜と申します。先ず、とにかく私自身がこの「夕」の大ファンであること。自分の人生、演劇の魅力にどっぷりと浸かりたい、そう強い衝動を受けたのが2008年にシアターサンモールで観劇した宅間孝行さん率いる劇団・東京セレソンデラックスさんの舞台「夕」でした。このような素敵な機会を頂けたこと、とても光栄です。身の引き締まるような思いが、やがて武者震いに変わり。嘘を本当にできる力を持つのが演劇。目の前の人間の人生を変えることが出来るのが演劇。キャスト・スタッフと一丸となって。どうぞ、ご期待くださいませ!

舞台「夕-ゆう-」

【日程】 8月7日(水)~18日(日) ※計15公演

【劇場】 新宿シアターサンモール

【出演】

伊崎右典・石井美絵子・今野杏南

時人・國島直希・藤本かえで・水原ゆき・酒井萌衣・菅野勇城・大川慶吾・坂本康太・八福☆みずほ・中村祐志・三又又三 ほか

◆あらすじ◆ ※舞台資料より

AKB ではなくおニャン子

バイキングではなくいいとも

iPod ではなくカセットテープ

Apple ではなく、みかん箱

….そんな古き良き1980年代の長崎から物語は始まる。

舞台は長崎のとある町にある海の家兼民宿「あいかわ」そこに住むヤンキー兄弟、相川欣弥、元弥、雅弥の3 人。地元では「長崎のキングギドラ」の異名で恐れられていた。そして、底抜けに明るくて底抜けにおバカな次男坊、元弥こと「もっちゃん」に淡い恋心を寄せる隣に住む幼馴染の三上夕。伝えたいけど伝えられない青春の片想い真っ只中!! でも、そんな想いを知らない元弥はよりにもよって夕の親友である高橋薫に夢中。そんでもって薫はというと元弥の親友の塩屋憲太郎に恋をしてしまっているもんだからもう大変!なんとまあ綺麗な四角関係!そして、青春時代の甘酸っぱい想いを抱えたまま大人になっていく夕たち。それぞれの初恋はどんな結末を迎えるのか、伝えきれず言葉に出来なかった想いの行方は…

一見どこにでも、誰にでも経験のあるような青春ラブストーリー。しかし、最後は思いも寄らぬ衝撃の展開!感動の嵐!!この作品を見終わったあとのあなたはきっと、大切な人に大切な言葉を伝えたくなることでしょう。最後はそんな気持ちにさせてくれる最高に切ない、最高の夏の物語‘夕。

公式Twitter https://twitter.com/yuu_stage55

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ