夏の飲み会には気を付けて!飲み会失敗エピソード

愛カツ

2019/8/7 15:45


夏と言えば、ビールの季節。ビアガーデンにバーベキューに、とお酒を飲む機会も多くなりますよね。

でも、調子にのって飲みすぎると、大失敗をして周りから白い目で見られちゃうなんてことも……。

今回は女子がやってしまった、夏の飲み会失敗エピソードをご紹介。

みんなの失敗を無駄にせず、自分のこれからに活かしましょう!

夏の飲み会

■ ビアガーデンで飲みすぎて、トイレを何回も往復

「会社の飲み会で、ビアガーデンに。暑さのせいかビールがおいしくて何杯も飲んじゃって……。当たり前だけど、その後はすぐトイレに行きたくなって、一体何往復したことか。職場の男性に『トイレが近い人』と思われて、本当に恥ずかしかった!」(Aさん/銀行員)

トイレにまつわる失敗って、恥ずかしいものが多いですよね。「メイク直しに時間をかけたら、好きな人に大きいのをしていたと勘違いされた」、「飲みすぎてトイレで寝てしまったら、翌日男性陣からドン引きされていた」など。

思い当たる経験がある人もいるのでは?トイレとほど良い距離感を保つには、飲むペースに気をつけて。

特にビールは利尿作用があるので、要注意!ほかのお酒を挟むか、ソフトドリンクで休憩を入れてもいいですね。

■ ミニスカートで足を広げて電車で爆睡

「友達と飲んだ帰り、電車の中で爆睡。目を覚ましたら、ミニスカートなのにパンツが見えるくらい足を広げて座っていて、びっくり!慌てて電車を駆け降りました……」(Yさん/販売員)

夏は肌を露出するファッションが多くなるもの。服がはだけてしまった、というエピソードをよく聞きます。

また、意外と多いのが浴衣での失敗。周りの男性がやけにチラチラ見てくると思ったら、帯が緩んで足や胸元がはだけていた、なんてことも。

そんなときは、さっと隠せるショールのようなものを1枚持ち歩いておくと安心です。エアコンが効いた室内での冷え対策にも使えますよ。

■ ワキ汗&ニオイ……。気になる彼の隣でピンチ!

夏の飲み会

合コンで、気になる彼の隣に座れて、舞い上がっていました。でもトイレに立ったときに、女友達が『ワキ汗やばいよ!』と教えてくれて、見たらノースリーブに汗ジミが!!

なんだかニオイも気になっちゃって、せっかく彼の隣に座れたのに、早く離れたくて仕方なくなりました……」(Wさん/看護師)

飲み会では同じテーブルに密集して座るので、いつもなら気づかれないワキ汗やニオイが周りにばれてしまうかも。

多くの男性は、女性に清潔感を求めています。汗ジミが目立たない服を選んだり、制汗スプレーを用意したり、事前の対策は念入りに。

時間に余裕を持って会場に行き、汗がしっかり引くのを待つのもいいですね!

時間ギリギリに走って行き、汗だくになるのは避けましょう。

■ 夏の飲み会対策は万全に!安心してお酒を楽しもう

夏の飲み会失敗談の原因は、開放的な雰囲気や服装にあった気がします。

飲みすぎないこと、服やボディケアに気を配ること。前もってこの2つを注意しておけば、飲み会で男性に幻滅される、なんてこともなさそうです。

みんなの失敗エピソードを糧に、後悔しない夏を過ごしてくださいね!

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ