マツコ、SNSの写真は「全部奇跡の1枚」と警鐘を鳴らす

※画像は、『5時に夢中!』公式Twitter より

 

6月17日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、コラムニストのマツコ・デラックスが、SNSの写真は年齢問わず「全部奇跡の1枚」と断言し、見た目だけで判断するのは「大変危険」と警鐘を鳴らした。

 

SNSの写真を真実と思うのは危険

 

番組では「美魔女のSNSに掲載されている美しい写真は奇跡の1枚」という日刊ゲンダイの記事を取り上げた。これにマツコは「この記事の論点で言うんだったら別に美魔女に限らず全てそうだよね。SNSに載ってるその辺の女子大生やOLたちの写真も全部“奇跡の1枚”だし、真実なんてどこにもないじゃない。だから別に美魔女に限ったことではないと思うんだよね」と記事の偏りに対し意見を述べた。

 

次に株式トレーダーの若林史江は「私は絶対加工しないようにしてる」と断言し「老化も、シワも、シミも受け入れるっていうことが自分の中で大事だなって思うようにしてるから、なんか写真撮っただけで『全部飛びました』みたいなのとか、写真撮った瞬間に『黒目がデカくなりました』なんて自分じゃないじゃん?そんなのって。だからそれが嫌でどんなにブスでも加工しないようにはしてます」と明かした。

 

この意見に「完全に賛同します」と大橋未歩アナ。「私もインスタやってたんですけど4回投稿してやめた」と明かすと、その理由について「修正・加工が当たり前じゃないですか。となると『虚構だらけの世界なんだな』って思って、そこに投稿することの喜びが何処にあるのか分からなくなっちゃったんですよね。景色とかも結局加工して載せるんだったらホントに美しい景色が撮れた時にホントの美しさって伝わらないじゃないですか」と語った。

 

するとマツコも「アレ景色だって色調整してるからね。だから『うわー!ここすごい!』と思って行っても絶対にそれはないよ。だから『そうなんだ』って思って生きてないと。わたしたちみたいに全部晒されちゃってる人は今更もう隠しようがないけど、そうじゃない人を見たときにそれが真実だって思うのは、まあ人だけじゃないよね、大変危険」と警鐘を鳴らした。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ