人気ユーチューバ・マホト、知人女性に暴行で活動休止 動画で騒動を謝罪

しらべぇ

2019/6/19 20:30

(画像はワタナベマホト公式チャンネルのスクリーンショット)
チャンネル登録者数約270万人の大人気ユーチューバー、ワタナベマホトが傷害事件を起こしていたことを『週刊文春』が報道。今後の活動について、所属事務所がコメントを発表した。

■傷害容疑で逮捕


報道によると、マホトは今年6月初旬に同居していた元アイドルの女性に暴行を加えたとして傷害容疑で逮捕されていたという。現在はすでに釈放されており、所属事務所は公式サイトで「当社専属クリエイターの活動休止に関するご報告とお詫び」とコメントを発表している。

また、YouTubeでの動画投稿や、マホトが所属する音楽ユニット「カイワレハンマー」名義での活動も、当面の間休止するとしている。

■謝罪動画を投稿


この騒動を受け、マホトは自身のYouTubeチャンネルで謝罪動画を投稿。動画内では、被害者とすでに和解していることや、今後の活動についても語っている。

さらに、「今回の件の責任、全て私にあります。相手の方が非難されたり、無関係の方が巻き込まれたりそういうことが起きないよう願っております」と、視聴者にメッセージを送った。

■事件を知ったファンは…


今回の件を知り、驚きを隠せないファンが多数いるようだ。









「カイワレハンマー」としてメジャーデビューを控えていた矢先に起きてしまった今回の騒動。マホトのさらなる躍進に期待をしていたファンも多かったはずだが、非常に残念でならない。

・合わせて読みたい→きゃりー、彼氏の浮気で活動終了のカップルユーチューバーに言及 「その通り」と共感の声

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ