下北沢SHELTER × 下北沢ERA共同イベント「EMOTIONAL RIOT」 第一弾出演者として12組を発表

SPICE

2019/6/18 16:00


2019年10月14日(月・祝)に恵比寿LIQUIDROOM & KATAにて開催される、下北沢のライブハウスSHELTERとERAによる共同イベン「EMOTIONAL RIOT」の出演者第1弾が発表された。

第1弾として発表されたのは、bacho、bed、Climb The Mind、GEZAN、KONCOS、LOSTAGE、NOT WONK、PENs+、SEMENTOS、Teenager Kick Ass、The Firewood Project、999999999の12組。

メインビジュアルのイラストをLOSTAGE五味岳久、アートディレクションをYAR花房真也が担当。 今後も下北沢SHELTERとshimokitazawa ERAに所縁があるアーティストが随時発表される予定とのこと。なお、6月22日(土)10:00よりイープラスにて早割チケットが発売される。

下北沢SHELTER/ERA コメント


音楽の街・下北沢のなかで、ライブハウスSHELTERとERAは独自性の強いイベントを打ち出してきました。

群れるのを良しとしない我が道を往くバンド、群れは成さないけれどもいろんなバンドがいて面白いと多様性をしっかり認めるバンドと共に歩んできたのです。

SHELTERもERAもそんな人たちにとっての避難所(SHELTER)であり、そんな人たちが支持する音楽が台頭してきたのが1990年代末から2000年代初頭にかけての時代(ERA)でした。

SHELTERとERAがタッグを組むイベントを開催するにあたり、そうした時代を回顧したいわけではありません。

決して一筋縄ではいかないバンドは今も変わらず現役で、ワン&オンリーの表現をしている凄みと魅力があり、その音と精神は世代を超えて脈々と受け継がれています。

変わらないために変わり続けてきたバンドとライブハウスによる一体感ゼロなれど何か一本筋の通ったイベント、それが『EMOTIONAL RIOT』です。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ