内なるマッドが目を覚ます『マッドマックス絶叫上映』に参戦してみました!

 

こんにちは、タナゴです!

 

最近の映画では応援上映などのイベント上映が多いですが、今回ご紹介するのは、その中でも熱狂的でコアなファンが集うという『マッドマックス絶叫上映』。

 

先日、池袋にある映画館「新文芸坐」で開催された上映会に行ってみました。

 

マッドを開放せよ! マッドマックス絶叫上映!!!

 

2015年に公開された『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、公開と同時に往年のシリーズのファンの方から、新規のファンまでたくさんの人が熱狂しました。その時に開催されたイベント上映が人気でその後幾度となく繰り返され定番となったのが『マッドマックス絶叫上映』です。

 

ふだんはおとなしい服装の人も、この日だけはマッドマックス仕様のドクロ柄のTシャツに、白塗りメイクで参戦する人もいっぱい!

 

先日久しぶりに開催された『マッドマックス絶叫上映』では、イベント上映初めての方から常連さんまで様々な人が内なるマッドを解放してクラッカーを鳴らし、叫び、踊り、大変盛り上がりました!

 

そんな大盛り上がりの様子をマンガにしてみました!

 

新文芸坐さんの絶叫上映では声出しOK!コスプレOK!ひとり20個までクラッカーの持ち込みOK!

 

ですが、マッドが目覚めた人たちにはクラッカー20個は焼け石に水。上映開始30分で使い切ってしまいます。

 

クラッカーを使い切った後は声で戦うしかありません。

 

「V8!V8!V8!V8!V8!V8!V8!V8!」

 

と叫び、上映終了後には声は枯れ果ててしまいます。

 

そんなイベント終了後はライブに参加した後のような心地いい疲労感と達成感が……。

 

たまにはいつも参加されているものとは趣向が違うイベント上映などに参加してみるのも楽しいかもしれません。

 

(注意:応援上映、絶叫上映などのイベントは、イベントごとにルールが違います。参加されるイベントに合わせてご確認の上お楽しみください)

 

8月にもマッドマックス絶叫上映が!?

 

都内を中心に絶叫上映を企画運営されている「V8J絶叫上映企画チーム」では今後も数々のイベントを予定しています。

なんと8月4日(日)に「スペースFS汐留」にて、『(吹)マッドマックス 怒りのデス・ロード[ザ・シネマ新録版]』のイベント上映を開催。もちろん絶叫上映も行われますので、ご興味がある方はぜひ参戦されてみてはいかがでしょうか。

応募受付期間は、6月17日(月)12:00~7月1日(月)23:59となっていますので、お早めに!

詳細はこちら→https://www.thecinema.jp/special/madmax/

 

また、その他の作品のイベント上映の情報は、V8J絶叫上映企画チームの公式サイトをご確認ください。

V8J絶叫上映企画チームの公式サイト→https://v8japan.wixsite.com/v8japan

 

WRITER

  • タナゴ@チームタナゴ
  •        

  • ライトなものからディープなものまで面白いと思ったらどこにでも顔を突っ込むよろずデザイナー。まんが、イラスト、デザイン、工作まで幅広く活動中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ