1週間限定の官能過ぎて美女が大変なことになる『潤一』が大変だ


直木賞作家・井上荒野の連作短編集をベースに、妖艶な青年・潤一(志尊)が、18歳から62歳までの女性たちを虜にしていくエロティック作。

『万引き家族』の是枝裕和監督を中心に設立された制作者集団・分福が企画を担当。カンヌ国際シリーズフェスティバルコンペティション部門の正式出品作品に、日本ドラマとして初めて選ばれたやつ!

役どころがまずアツい!



志尊淳は、孤独な女性を魅了して満たす、気まぐれな不良!

夏帆は、妹の旦那と寝る姉!



蒔田彩珠は、処女を捨てたいJK!



乃木坂46の伊藤万理華は、毎日男漁りに出かける女!



どうだい!?凄いだろう!?

しかも志尊淳が体当たりヌードを見せる!



そんな官能ドラマ『潤一』の公開記念舞台挨拶が14日、都内で行われ、主演の志尊淳、共演の藤井美菜、夏帆、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子が参加したゾ!

壇上で女性キャストに囲まれた形の志尊は「いい気持ちです。はい…」と嬉恥ずかしの赤面。劇中では女性たちを虜にする官能的な不良を演じたが「原作小説を読んで、今まで自分で感じたことのない感情、自分の中で強く感じていたものを覆される瞬間がありました。そんな僕が感じたイメージの潤一を超えるものを作り上げられたら、そんな気持ちで演じました」とアピールしたぞ!
Quick Japan Vol.137 (2018年05月07日発売)
Fujisan.co.jpより

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ