博多華丸、「あんまり印象は良くない」後輩芸人を暴露 椿鬼奴も「わかる」共感

しらべぇ

2019/6/17 11:30

(画像はフォーリンラブ・ハジメ公式Twitterのスクリーンショット)
博多華丸とゲストが街で酒を飲みながらトークを展開する『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)。16日深夜放送回では博多華丸が「印象の良くない」後輩芸人に触れ、その相方がたじろぐ一幕があった。

◼バービーが暴れまわった街


ゲストに椿鬼奴とフォーリンラブ・バービーを迎え、バービーが25~28歳ごろに過ごし「酒を覚えた」街・梅ヶ丘で彼女の思い出の店を巡った。

「イエス、フォーリンラブ」が人気を博したのち1人での仕事が増えたころに過ごしたのが梅ヶ丘。当時を振り返りながら「3人の後輩男芸人とルームシェアをしていた」とバービーが語りだす。

鬼奴が「女社長みたいで楽しそうだった」と当時のバービーを評すると、バービーもそれに賛同しつつ「ホントに暴れまわっていた。飲み散らかしていた」と懐かしんだ。

◼華丸が愚痴る


ここでバービーの相方・ハジメと「10年前ぐらいに飲んだ」と華丸が口にする。

「態度デカかったなぁアイツ」と渋い表情を浮かべる華丸に、バービーは慌てて「ちょっと待って」と苦笑い。高架下にあった馴染みの店に連れて行ったものの「『ここですか?』みたいな顔された」と華丸の愚痴は止まらない。

さらに碑文谷のゴルフ練習場でもハジメを目撃。「そこそこの人しか来ちゃいけないところで、そこそこの顔で練習していた。もっと安いとこ行けよ」と指摘し「あんまり印象は良くない」とハッキリと言い切る。

これに鬼奴も「わかる。そのころのハジメちゃんは…」と華丸に共感。どうやら先輩芸人からは当時のハジメの態度は不評だったようだ。

◼視聴者の感想は?


ハジメへの愚痴も止まらなかったこの日の放送だが、視聴者はそれも含め番組を楽しんだ模様。特にバービーの過去のエピソードへの反応が目立っていた。







◼4割弱「苦手な相手と仲良くなった」


しらべぇ編集部で全国20~60代男女1352名を対象に調査したところ、全体の4割弱が「最初は苦手と思っていた相手と仲良くなった経験がある」と回答している。



第一印象は悪くても、印象が逆転することは多々ある。しかし、今でも「あまり良い印象がない」と断言するだけに華丸はハジメを「最初からずっと」苦手と感じ続けているようだ。

・合わせて読みたい→モノマネタレント・福田彩乃へ博多華丸が厳しい本音吐露 「一番、腹を割れない」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
対象:全国20代~60代の男女1,352名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ