『白衣の戦士!』クランクアップ 連ドラ初主演・中条あやみ「一生忘れません!」

クランクイン!

2019/6/16 14:00

 女優の中条あやみと水川あさみがダブル主演を務めるドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)がクランクアップを迎え、本作で連ドラ初主演となった中条は撮影を振り返り「楽しい現場をありがとうございました。一生忘れません!」とコメントした。

【写真】中条あやみ、水川あさみら“ナース”たちの美脚がズラリ

本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の21歳新米ナース・はるか(中条)と、「今年中に結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美(水川)の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディ。

約3ヵ月に及んだ収録がついにクランクアップ。最後の撮影となったシーンは、主演の中条と水川をはじめ、体育会系ナースマン・斎藤を演じた小瀧望や看護師長・本城役の沢村一樹ほか主要キャストが揃ったおなじみのナースステーション。スタッフの「オールアップです!」の声とともに、関係者一同から拍手が沸き起こるなか、出演者たちに花束が贈られた。

新人ナース・はるかを演じた中条は撮影を振り返り「このメンバーじゃなかったら、こんなに楽しい“四季総合病院”はなかったと思います。一生忘れません!」と感動の面持ち。はるかの教育係で先輩ナースの夏美を演じた水川は「にぎやかなキャストと優しいスタッフに囲まれて最高の現場でした。なんだか皆さん親戚みたいに感じています」とコメント。

そして小瀧は「本当に楽しくて、濃い濃密な3か月を皆さんと過ごせました」と充実感にあふれた笑顔を見せると、沢村は「いまは3か月間みんなで作品を作り上げてきたからこその寂しさをかみしめたい」とクランクアップに至った心境を語った。

『白衣の戦士!』最終回は日本テレビ系にて6月19日22時より放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ