NCT 127でNo.1のイケボは誰だ!?アルピー平子先生の “ビリビリ”指導

dwango.jp news

2019/6/16 12:00


NCT 127の新冠番組「NCT 127 おしえて JAPAN!」は、NCT 127のメンバーが日本での更なる飛躍を目指し、日本について学んでいくスクールバラエティ。制服姿のメンバー9人が“生徒”となり、アルコ&ピースの平子祐希が“担任”、酒井健太が“副担任”としてMCを務める。

第2話の授業テーマは“イケボ”(=イケてるボイス)。日本で大人気の声優のようにイケボで女性の心を掴むため、キュンキュンするセリフを1人ずつ発表する「NCT 127イケボNo.1決定戦」に挑戦する。今回も一番成績が悪かったメンバーには「居残り授業」が待っている。

トップバッターはテイル。イケボのセリフが書かれたクジを引き、「むずかしい…」と悩むテイル。
“口説きにも使えるセリフ”を披露するが、平子の判定はやり直しを意味する“おかわり”。 そこで“イケボteacher”平子が見事なお手本を見せると、一同「ビリビリ~!」と大盛り上がり。

前回居残り授業となり2回連続の罰ゲームを避けたいドヨンは、少し難しめのセリフに当たってしまい「これはまた居残りかも…」と弱気になりながらも、気合いを入れてカメラの前に立つが…前回のリベンジが果たせるのかどうか注目だ。

「ドラマ出演狙って頑張れ!」と声援を受けたユウタはじっくりと役に入り込み、渾身のイケボをバッチリ決めるも「別パターンが見たい」という理由で“おかわり”判定となってしまう…。

「顔の角度を変えて」「セリフの前に目線で遊んで」「イタズラっ子っぽく」と言った、平子の演出家さながらの様々なアドバイスにより上達していくNCT 127。イケボが披露される度に「ビリビリ~!」コールが起こり、教室は終始賑やかだった。

果たしてNo.1となったメンバー、居残りとなったメンバーは誰なのか?一発合格したメンバーはいるのか? 居残り授業で起こるまさかの展開とは…?ぜひ本編でお楽しみいただきたい。
NCT 127のイケボを存分に堪能したい方はイヤホンでの視聴がおすすめだ。

また、反省や感想をゆるく語る「放課後トーク」のコーナーでは「僕らより先生のほうがすごかったよね」「先生面白かった」と“イケボteacher”平子を絶賛。
「ファン100人アンケート」では「一番長生きしそうなのは?」「一番部屋が汚そうなのは?」の結果に、笑い声の絶えないトークが繰り広げられた。

■タイトル:「NCT 127 おしえてJAPAN!」
■第2話配信日:2019年6月16日(日)0:00~ ※週1更新
■配信話数:全6話(第1話無料) ※毎週日曜更新

(c)エイベックス通信放送

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ